500万画素顕微鏡用冷却カラーデジタルカメラ Leica DFC450 C

Leica DFC450はスタンダードなCマウントアダプターを持つ、高性能な500万画素CCDを搭載したデジタルカメラです。明視野や位相差だけでなく、暗いサンプルの撮影においても高品位の画像取り込みを可能にします。 ライフサイエンスやクリニカル、インダストリーの各アプリケーションに対応します。

ペルチェ冷却により、ローライトな状況においてもノイズを抑えることができます。SXGA(1280x960 ピクセル) で18フレーム/秒の高速ライブ画像表示を可能とし、コンピューター画面上でのフォーカシングを容易にします。

ストア&リコール機能によりカメラセッティングを簡単に再現することができ、正確な画像比較や解析を可能にします。

新しいグレースケール・イメージモードでは、明るい蛍光画像取得において卓越した結果をもたらします。

Leica DFC450 C 5 Megapixel Color Microscope Camera with Cooling System

主な特長

RGBベイヤー配列の500万画素CCD データもパワーもFireWire-Bケーブル1本で

RGBベイヤー配列の500万画素CCD

ライフサイエンスリサーチや産業分野の様々なアプリケーションに幅広く対応可能です。

データもパワーもFireWire-Bケーブル1本で

カメラキットにはfirewire B-B接続ケーブルと、firewire B PCI-expressインターフェースカードが付属されています。

ストア&リコール プログレッシブスキャンによるライブ表示

ストア&リコール

LASソフトウェアの使用により、カメラセッティングを簡単に保存、再現することが可能になります。正確な解析やより厳密な比較に最適です。

プログレッシブスキャンによるライブ表示

SXGA(1280 x 960ピクセル)の解像度において秒18フレームのライブ表示が可能。画面でのフォーカシングや試料のセットアップを容易にします。

ペルチェ冷却方式

ローライトなアプリケーションにおいても大幅にノイズを低減します。