選べる接続モード

イーサネット接続:

任意のネットワークに複数のユーザーが同時に直接アクセスし、PC または Mac上のソフトウェア からライカ IC90 Eの操作ができます。

USB 接続:

USB モードを選択し、ソフトウェアをインストールした PC または Mac にカメラを直接接続します。

HDMI接続:

HDMI モードでは、HD モニターやテレビなどに画像を直接ライブ表示。カメラ本体に挿入したSD カードに画像を直接取り込むことができます。コンピュータは必要ありません。

一体型、コンパクトな人間工学的デザイン

追加アクセサリ不要でカメラ接続化

ライカ IC90 E は、顕微鏡に直接挟み込むタイプ統合するタイプのカメラで、カメラポート付の鏡筒や、C マウント等は必要ありません

簡単、安価に画像撮影

カメラは本体に接続部がすべて内蔵されており、コンパクトなデザイン。顕微鏡に撮影記録機能を安価に追加できます。

目視・カメラ観察が同時に

ユーザーは必要に応じて、モニター画面上で、あるいは顕微鏡を覗いて目視立体観察を、切替なく、すばやく実施できます。

簡単すばやく、高精細像の観察・撮影

  • 1,000 万画素の CMOS カメラセンサーで、細部までクリアに観察可能
  • カメラと光学系の最適化により、低倍率でもムラのない明るい観察
  • 高速ライブ表示で快適な作業:モニターでライブ像を観察しながら、秒間最高 35 フレームの高速撮影。ピント合わせもストレスなし
  • カラー / モノクロ取得モード切替可能:試料を最適なコントラストで撮影可能

ソフトウェアサポート

ライカIC90 Eカメラはニーズに合わせて、ライカの複数のソフトウェアに対応しています。

  • Leica Application Suiteシリーズ (Windows対応:  LAS 4.9あるいは LAS X)
  • Leica Acquire   (Mac OS対応)
  • LAS EZ  (Windows対応)