LED光源採用で、培養細胞の確認をさらに明るく、快適に。

HC光学系による高い光学性能を備え、広く安定したステージまわりとコンパクトな鏡基により、各種培養容器やプレートを用いた検査・作業もスピーディに行えます。

1種類の対物レンズ、共用のコンデンサで明視野、位相差、蛍光に加えてプラスチックシャーレ観察用のIMCにも対応。

Leica DM IL LED

主な特長

LED透過光源 IMCモジュレーションコントラスト

LED透過光源

LED照明の採用で、一定の色温度、ランプ寿命(50,000時間)が改善され、最先端の照明での観察を実現しました。

IMCモジュレーションコントラスト

明視野、位相差、蛍光に加えて、ライカ独自のIMCモジュレーションコントラスト法により、組織、細胞、微生物などの微細な構造をクリアな3次元像として捉えることができます。明視野の対物レンズでそのまま観察が可能です。