最先端のライフサイエンス研究用 インテリジェント顕微鏡 Leica DM5500 B

アーカイブした製品
置き換える Leica DM6 B

Leica DM5500 Bは電動Z軸コントロール機構と、手動切り替えによるシグナルコーディング式7穴レボルバ、5/8ポジションの電動蛍光フィルターターレット機構をもっています。

対物レンズを手動で切り替えると、顕微鏡は現在の観察状態、倍率を認識して光量、絞り、光学プリズム(DICの場合)などを最適な状態に自動アジャスト。オペレーターはほとんど意識することなく、高度な光学テクニックを使いこなすことが可能になりました。

電動フォーカスコントロールは対物レンズを切り替えても自動的に同焦点性を維持する機構をもち、Zスタック画像取得や、広範囲を超高解像度の画像として取得するタイリング撮影などできわめて高いパフォーマンスを発揮します。

最先端のライフサイエンス研究用 インテリジェント顕微鏡

ニューモデル

Leica DM4 B & DM6 B
Leica DM4 B & DM6 B ライフサイエンスと臨床アプリケーションにおけるインテリジェントな自動化