電動偏光顕微鏡 Leica DM4500 P

アーカイブした製品
置き換える Leica DM4500 P LED

多彩な自動機能がスピーディーな設定、操作をサポート

ライカ 電動偏光顕微鏡 DM4500Pは、使用中の対物レンズとコントラスト法を認識し、開口絞りや視野絞りを常に的確な値に自動調整します。それにより、像質が一定し高い再現性を可能にします。透過光・落射光ともに絞りは自動で開閉します。細かい操作は顕微鏡が自動設定しますので、観察作業に集中できます。

<主な特徴>

●対物レンズとコントラスト法を設定すると、各絞りと明るさは最適値に自動設定されます。
●色温度自動制御機能により、一定の色温度が保たれます。
●コンデンサーヘッドも使用対物レンズに合わせて自動でスイングイン/アウトします。

The Leica DM4500 P provides consistent, reproducible research and quality control results.