検査用顕微鏡 Leica DM1000 LED

LEDにより明るく安定した色再現性
明るさを変えても色温度は一定です。コントラストが向上しシャープな観察像を提供。

LEDは10万時間の長寿命
1日6時間の使用で、約50年間の使用が可能です。消費電力も少なく、バルブ交換などのメンテナンスも不要。

8時間のバッテリー駆動
電源がとれない場所でも、フル充電で最大8時間のバッテリー駆動が可能です。

Leica DM1000 LED

主な特長

LEDは約10万時間の長寿命 手にフィットする、フォーカスダイヤルの高さ調整機構

LEDは約10万時間の長寿命

1日6時間の使用で、約50年間の使用が可能です。消費電力も少なく、バルブ交換などのメンテナンスも不要。

手にフィットする、フォーカスダイヤルの高さ調整機構

観察者の手に合わせて、高さを簡単に調整できるフォーカスダイヤル。
手や腕の緊張がほぐれ、リラックスして操作ができます。

カラーコードで便利な絞り調整

カラーコードで便利な絞り調整

コンデンサ上にある開口絞りのスケールが、対物レンズの標準カラーストライプにあわせてマーキング。絞りをすばやく確認し、調整できます。