顕微鏡位置はそのままで、観察位置を手前に Leica ErgoTube 45

ErgoTube® 45°は接眼位置は45 °で、鏡筒が通常より長く、接眼レンズ位置を上方に 65 mm、また観察者のほうに 65 mm シフトできます。

実体顕微鏡自体をクリーンベンチ内に設置、あるいはワークスペースから離して観察が必要な場合など、鏡筒位置を観察者側に近づけることができます。

接眼レンズをより手前にシフトすることで、適切な直立姿勢を維持できます。

品番: 10450156

Leica ErgoTube 45