ライカ アポズーム1軸レンズシステム
Leica Z16 APO

ライカ Z16APOは、生産プロセスのあらゆる段階で高精密検査器として使え、他の機械にもマシンビジョンとして組み込める、アポクロマート ズームレンズシステムです。

ライカ Z16APOのズーム比は、16:1と極めて大きく、0.57X~9.2Xのズーム設定範囲は業界最高です。

Leica Z16 APO

主な特長

ズーム比

 ズーム比16:1、ズームレンジ0.57X~9.2X

アポクロマートレンズシステム

アポクロマートレンズによるクリアな「観え」

分解能

観察336LP/mm~最高672LP/mm

内蔵アイリス絞り

内蔵アイリス絞りで焦点深度を調節

作動距離

1XPlanapo対物レンズ使用時、97mm