眼科手術用顕微鏡システム Leica M822 F40 / F20

ライカ M822の鮮明で安定したレッドリフレックスによってより精密かつ効率的に白内障手術を行うことができます。

  • 独自のハロゲンとLEDの組み合わせにより、明るく安定してレッドリフレックスを実現

  • 直観的な操作と快適な手術姿勢のための人間工学的デザイン

  • 症例を検討し記録するためのHDビデオシステム

  • モジュールシステムなので硝子体手術用アクセサリーも容易に取り付けることが可能

  • フロアスタンドはF40(電磁ロック式)とF20(マニュアル式)の2タイプ
Please check with your local Leica Microsystems representative for product registration status.
Leica M822 F20 ophthalmic surgical microscope for brilliant, stable Red Reflex

主な特長

際立つレッドリフレックス LEDとハロゲンの組み合わせ照明

際立つレッドリフレックス

独自の同軸オットーフレックス照明が、白内障手術のあらゆるステージで明るく安定したレッドリフレックスを提供します。低照度レベルでも微小な皮質断片を見逃すことはありません。大口径オットーフレックス照明(同軸照明)により水晶体吸引中でも安定したレッドリフレックスを得ることができます。

LEDとハロゲンの組み合わせ照明

M822は高い透過率の光学系とLED/ハロゲンのデュアル照明システムが組み合わされているため、白内障から網膜硝子体まで術者と患者ともに安全で信頼性に富んだ手術を行えるとともに、エコロジカルで経済的です。

人間工学的デザイン 先進のテクノロジーが効率的オペをサポート

人間工学的デザイン

See better、work better、feel better。M822は術者が可能な限り快適に作業できるように設計されています。人間工学を追求して開発された様々な双眼鏡筒をご用意。術者もアシスタントも自然な姿勢で観察することができます。

先進のテクノロジーが効率的オペをサポート

ユーザーフレンドリーなタッチスクリーンコントロールパネルによって、顕微鏡の全機能を直感的にに操作することができます。さらに、StepCycleTM機能、ワイヤレスフットスイッチ、回転ビームスプリッター等々が手術をいっそう効率的にします。

先進のドキュメンテーション 様々なアクセサリー

先進のドキュメンテーション

オプションのMed X Change HDNDオールインワン記録システムを使用することで、手術を高解像で記録できます。また、Med X MobilアプリケーションでHD動画/静止画をワイヤレスでiPad、iPod Touch、iPhoneに転送できます。

様々なアクセサリー

M822は拡張性に富んだインターフェースを備えているためライカ RUV800、オキュラスSDI/BIOMといった広角観察システム。また、ToricEyepieceを取り付けることでToric IOLを挿入する時間の節約につながります。