眼科手術用顕微鏡システム Leica M844 F40 / F20

M844 F40はライカ眼科手術用顕微鏡のフラッグシップ機種です。

視野の隅々までシャープなAPO OptiChromeTM光学系と独自のダイレクト照明システムが、明るさを低く抑えたレベルでも高精細、ハイコントラスト、しかも色再現も忠実な最高級の画像を提供します。

スリムなF40スタンドはオペ室のスペースをセーブでき、かつ長いスイングアームによりつねに最適な顕微鏡セッティングが可能です。

The Leica M844 F40 surgical microscope for ophthalmic surgery.

主な特長

明るいレッドリフレックス 革新的なQuadZoom™ システム

明るいレッドリフレックス

ダブルビームダイレクト照明システムと独自の一体型照明OttoFlexⅡTMにより、立体感にとんだ観察像と低照度でも鮮明なレッドリフレックスが得られ、視野のコントラストが向上します。

革新的なQuadZoom™ システム

独自のQuadZoomTMシステムは、術者とアシスタントがともに100%の光量で同視野、同倍率の像を観察することができる革新的なシステムです。術者やアシスタントがフォーカス/倍率を調整する必要はありません。

最高級の光学系 高精細画像ドキュメンテーション

最高級の光学系

APO OptiChromeTM光学系は高解像ハイコントラストな抜群のイメージクォリティーを提供 ― 視野のすみずみまでクリアな見えにより快適な手術を保証します。透過率が高いため照明の届きにくい後眼部手術の際でも明るく、また、前眼部手術では低照度で観察できるため患者の負担を低減します。

高精細画像ドキュメンテーション

コンパクトな一体型高精細ビデオ記録システム Med X Change HDMDTM オールインワンは、高画質なビデオ/静止画像を提供します。