ライカ EM KMR3は、バランス割断法により6.4mm, 8mmおよび10mm厚の棒ガラスから、完璧なガラスナイフを確実に作製します。

ライカ EM KMR3は使いやすく、割断後にスコアリング機構は自動的にスタートポジションに戻るため、操作ミスが避けられます。

For research use only
Leica EM KMR3

主な特長

再現性が高く、比類のないナイフ品質 容易なハンドリング

再現性が高く、比類のないナイフ品質

割断サイクル中、割断ヘッドによって棒ガラスの両側に正確に同じ力を加えます。

容易なハンドリング

独自のドロワー機構により、特別なツールを使用しなくてもガラスナイフを安全かつ容易に取り出せます。

 

 

簡単な操作

簡単な操作

割断およびスコアリング機構の自動リセットにより、誤操作の発生を最小限にします。