自動ルーチン用ティッシュプロセッサー
Leica EM TP

ライカEM TPは、ライカが組織学と電子顕微鏡に関する分野で蓄積した知識により、今日研究所で求められる全ての要求に応える製品です。コンパクトでありながら、柔 軟性に優れ、光学顕微鏡(LM)と電子顕微鏡(EM)試料の両方の樹脂に使用できます。EM TPは、多面性と再現性、および安全な作業環境の確保をキーコンセプトとして開発されました。EM TPは基本ユニットとそれに追加されるEMまたはLM処理用の付加装置から構成され、EMとLM処理付加装置は簡単に交換できます。使いやすいコントロー ルパネルを使用して、99本までのプログラムに名前をつけて保存できます。使用する試薬は、ユーザーがリストの中から自由に選択できます。

For research use only
The Leica EM TP automated routine tissue processor

主な特長

光学顕微鏡(LM)と電子顕微鏡(EM)試料の両方に使用可

99本までのプログラムに名前をつけて保存可能