Supports a Student Friendly Classroom Environment

双眼式、実習・研究用生物顕微鏡 Leica DM500

ライカ DM500は、コンパクトなボディに実習用観察に必要な機能を凝縮。入門機として最適です。

【主な特徴】

●接眼レンズは双眼鏡筒と一体化設計
●縦型ハンドル、ケーブルホルダーは本体内にデザイン
●高品位ラックレスステージ
●位相差観察にも対応

Leica DM500

主な特長

EZTube™ EZStore™

EZTube™

●接眼レンズは鏡筒と一体型で、紛失のおそれがありません。

●視度調整がプリセットされているので、視度調整を誤ることがありません。

●他の鏡筒も使用可能です。

EZStore™

●縦型ハンドルが付き、持ち運びしやすく、高い棚に収納するときに簡単に持ち上げられます。このハンドルと、顕微鏡スタンドの前面にある持ち運び用の溝を両手でつかんで安全に持ち運びできます。

●本体にケーブルホルダーが付き、ケーブルを不適切に巻き付けて顕微鏡が損傷するようなことがありません。縦方向のケーブル差込口が用意され、保管時や使用時にケーブルの一部が顕微鏡スタンドから引き出されるのを防ぎます。

●顕微鏡スタンドにはユニークな形状を採用、顕微鏡を横に並べて保管する際に制御部が損傷するのを防ぎます。

EZLite™ AgTreat™

EZLite™

 

●LED照明は白色の冷光光源で、平均的な使用で15年以上の耐用年数です。実験中にランプを交換する必要がなく、ランプ交換費用を節約できます。

●複数台の顕微鏡で耐用期間にわたってコストパフォーマンスを発揮します。

AgTreat™

●顕微鏡表面からの感染は、とりわけ教育の現場では憂慮される事態です。ライカ マイクロシステムズは、顕微鏡に触れるすべての個所に細菌の繁殖を防ぐ抗菌処理を施しています。これによって顕微鏡表面からの感染を防ぎ、より健康に配慮したラボ環境を実現します。