ライカマイクロシステムズ 超解像顕微鏡

超解像顕微鏡は、回折限界を克服し、研究者は ナノスケールでの細胞内のアーキテクチャとダイナミクスを調べることができます。2004年に初の超解像顕微鏡 Leica TCS 4Pi の発売により、ライカマイクロシステムズは、ライフサイエンス研究に革命をもたらしました。Ernst Leitz の信念である ‘with the user, for the user’ を忠実に、ライカマイクロシステムズは、一流の科学者や開発パートナーと連携し、超解像を継続的に開発し、これらの高度な超解像システムの性能を向上させてきました。

超解像分野での豊富な経験により、ライカは優れた製品を提供しています。:高いサービスとサポートへの義務も、ライカマイクロシステムズの最優先事項です。


超解像顕微鏡 ライカ TCS SP8 STED 3Xは、ライカマイクロシステムズ エクスペリエンスラボ デモルームにてご覧いただけます。  http://xlab.leica-microsystems.com/

ご不明点はございませんか?

顕微鏡に関するお悩みがございましたら、私たちライカスタッフへお気軽にご相談ください。"

Super-resolution and nanoscopy products 2

STELLARIS 共焦点顕微鏡プラットフォーム

STELLARIS

ライカは STELLARIS 共焦点プラットフォームによって、より真実へと近づくために共焦点顕微鏡を再び創造しなおしました。

STED 顕微鏡 STELLARIS

STELLARIS STED & STELLARIS 8 STED

STELLARISは、STEDの全ての能力と可能性を、システムに完全に統合することができます。

詳細を知りたい方はこちら

ライカまでご相談ください お客様のご質問やお悩みにお答えします。

お問い合わせ

ライカまでお気軽にご相談ください

  • Leica Microsystems Inc.
    1700 Leider Lane
    Buffalo Grove, IL 60089 United States
    電話番号 : +1 800 248 0123
    サービス電話 : 1 800 248 0223
    FAX番号 : +1 847-236-3009

各地域ごとのコンタクト先はリストからご覧いただけます。