画像の取得、記録、共有が数秒で

ライカは、顕微鏡画像の取得、記録、共有を簡単、迅速にする新しいFLEXACAM C1顕微鏡カメラを発売します。 PC不要で、顕微鏡をデジタルイメージングツールに拡張できます。 ユーザーは、ニーズに応じたディスプレイやネットワークにカメラを接続して、ルーチン作業を開始できます。 

FLEXACAM C1は、モニターを介してオンスクリーンディスプレイ(OSD)機能でカメラ調整やイメージングの操作ができます。 さらに、画像に注釈を挿入したり、ネットワーク接続のためのインターフェースも用意されています。 
新しいスタンドアローン顕微鏡カメラは、お客様のニーズに応じていろいろな使い方を提案します 液晶モニターあるいはPCソフトウェア上での画像表示・記録、またイーサネットやWi-Fi経由での共有を可能にします。
1200万画素の顕微鏡カメラで、自然に近い色再現性と高解像度で鮮明な画像を取得できます。

  • PCレスとOSD(オンスクリーンディスプレイ): PCは不要で、ライブ表示と画像記録を迅速かつ簡単に完了
  • 直感的なオンスクリーン操作 画像の注釈や共有もシンプル
  • ニーズに応じた使い方 あらゆるデバイスやネットワークに簡単に接続
  • 画質 精細な構造もクリアに映し出す、鮮明な画像と自然に近い発色

FLEXACAM C1の詳細は以下をご覧ください

Related Images

[Translate to japanese:] FLEXACAM C1 microscope camera