Leica DVM6の優れたユーザビリティ

ウェッツラー、ドイツ。 ライカ DVM6デジタルマイクロスコープは、その最新、かつシンプルなデザイン設計で、Red Dotアワード[Product Design 2016]を受賞しました。ライカDVM6は、直感的でスピーディーな操作をコンセプトに設計されており、品質保証と品質管理において、適切な意思決定を迅速に行うことができます。2016年4月26日から29日までドイツのシュトゥットガルトで開催されたControl 2016カンファレンスで実機展示されました。

Leica MicrosystemsのMarkus Lusser社長が次のようにコメントしています。「ライカ DVM6デジタルマイクロスコープの光学品質と使いやすさは非常に洗練されています。デザインは、スピード、自動化、多機能性というユーザーの要求に基づいて設計されました。顕微鏡観察の時間を短縮、ワークフローを簡素化。また操作は最小限のトレーニングで習熟でき、システムの運用に自信を持たせることができます。

Red Dot賞式典は2016年7月4日にドイツEssenで開催され、Red Dot Design Museumに展示されました。

Related Images