お問い合わせ

LED1

トランスフェクションのための細胞のチェック、マルチカラー蛍光観察のドキュメンテーション、簡単なタイムラプス実験などの日常的な蛍光アプリケーションの実行には、LED1が最適です。

幅広い用途を持つ固体光源は、白色光または380~650nmの範囲にある4色を提供します。 ライカの正立顕微鏡 DM2500またはDM4 Bとの組み合わせにも最適です。

お客様にとっての利点

  • トレーニングなしですぐに使える - ソフトウェア起動の必要なし: ノブを回すだけで輝度調整が可能
  • 白色から4色イメージングに切り替えることで、SB比が向上
  • 照明をカメラの露出と同期させ、LED1をトリガー制御することで光褪色を最小限に抑えます

技術仕様

LED3

マルチカラー蛍光観察、長時間のタイムラプス実験、または実体顕微鏡観察を繰り返し実行するには、明るく安定した白色光源が必要です。 そのようなオールラウンドな製品をお探しですか? 当社のパワフルなLED3は、まさに正しい選択肢です。

LED3はトリガー制御可能で、390~680nmの範囲の白色光を提供します。

お客様にとっての利点

  • 光出力の安定性の向上による信頼性の高いデータの獲得とアーチファクトの低減
  • 卓越した輝度による生理学的条件下における低発現蛍光融合タンパク質のイメージング
  • LED3のトリガーによる、カメラ露光の照明同期の結果、長期の実験に対する低光毒性と低光褪色

技術仕様

LED5

高速でハイスループットなイメージングを実施する場合、LED5は目的に合った正しい光源です。 DMi8やTHUNDER 3D アッセイと完璧にマッチします。 照明には、代表的な色素および蛍光タンパク質を網羅した4波長の強力なLEDが装備されています。 

お客様にとっての利点

  • 高速マルチカラーイメージングを実現し、スループットを最大化
  • Synapseボードを介してLED5をトリガー制御することにより、照明とその他のハードウェアとを同期させることで、高速に進行する生物学的プロセスを研究し、光褪色を最小限に抑えます
  • 定量的イメージングのための高いデータ品質と (電子的に安定化された)高度な出力安定性による再現可能な結果
  • 紫外線の混入が少ないため、長期のライブイメージングにおける生理機能が向上

技術仕様

LED8

LED8を使用して、レシオメトリックイメージングなどの高度なアプリケーションの高速およびハイスループットパフォーマンスを実現します。 ライカLED照明の中で最高の柔軟性を提供します。 DMi8またはTHUNDER 3D培養細胞またはTHUNDER 3D生細胞に最適なアイテムです。 

お客様にとっての利点

  • SynapseでLED8をトリガー制御し、照明を他のハードウェアと同期させることにより、速度を最大化し、光褪色を最小限に抑えます
  • ハイスループットな安定性とマイクロ秒単位の オンオフ切り替えの精度による、定量的イメージングに適した 高いデータ品質と再現可能な結果
  • 従来のFRET色素の組み合わせでレシオメトリックイメージングを実行します。 CFP / YFP、バイオセンサーとも呼ばれます
  • 紫外線の混入が少ないため、長期のライブイメージング実験での生理機能が向上

技術仕様

LED ポッド

 LED ポッドによって手動で快適にお客様の光源をコントロールできます。 

お客様にとっての利点

  • お客様のLED1、5 および8を手動で容易に操作
  • 迅速な色の変更
  • 迅速に輝度を調整し貴重な試料を守ります