お問い合わせ
M50、M60、M80 Routine Manual Research Leica Leica Microsystems

コンパクトボディで高性能

M シリーズ実体顕微鏡は研究や品質検査など、あらゆる拡大観察に最適な設計がされています。

優れた解像度と深い焦点深度を併せ持つライカ光学系により、細部もクリアに観察できます。

試料のオーバービューから細部の観察に切り替えたときも、ピントを頻繁に合わせなおす必要がありません。ライカの同焦点光学系により、どの倍率でもピント面があった状態を維持します。

一目で観察

3 つの顕微鏡モデルはステップ変倍あるいは、クリックストップ機構付で、決まった倍率で繰り返し拡大観察ができます。電子部品の検査やモデル生物のスクリーニングのような反復作業でも、同じ倍率で観察でき、高い精度が得られます。

  • ズーム比 5:1 の M50 は 5 つの固定ズーム段階 6.3x、10x、16x、25x、40x を切替。100% 再現可能な結果が得られます。顕微鏡本体部がコンパクトで、照明効率が高く、作動距離が長くなり、小動物の解剖などに最適です。
  • ズーム比 6:1 の M60 は 6.3x ~ 40x の範囲で連続ズームが可能です。固定ズームでのクリックストップを備えているため、特定ズーム位置で、決まった倍率で観察ができます。このシステムは一目で広視野を観察するために最適化されています。
  • M80 はズーム比 8:1 で、総合倍率は 7.5x ~ 60x の連続ズームを提供。クリックストップ機能付で、再現性を高めることができます。高倍率でも最適なコントラストで細部が観察できます。

モジュラーコンセプトによるフレキシビリティ

長年の経験に基づく、豊富な照明や各種対物レンズ、スタンドをラインナップ。あらゆるニーズに対応するソリューションを提供いたします。

最先端の研究による、人間工学デザインで複数のオペレータにも最適な顕微鏡観察を提供します。ライカの多種多様なアクセサリによって、あらゆるニーズに対応することができます。

  • 落射光ベース(大・中・小):プリント基板、金属、不透明な試料などの検査に
  • 透過光ベース:半透明試料の観察、モデル生物(ゼブラフィッシュなど)のスクリーニング、ガラスまたはシリコーンモールドの欠陥検査に
  • 大型ユニバーサルベース:最大移動距離 300 ㎜ x 300 ㎜ の XY ステージで大きなサンプルの観察・作業に
  • スイングアームおよびフレックスアームスタンド:超大型の試料(自動車部品、絵画など)の検査、解剖あるいはピペット吸引時の観察視野調節に
  • 対物レンズ:作動距離、実視野その他の条件に適合する各種アクロマート、プランアクロマート対物レンズ

最新のソフトウェアプラットフォーム Leica Application Suite (LAS) X は産業用あるいはライフサイエンス研究用の各種ソフトウェアモジュールも提供しています。

人間工学デザインの各種アクセサリ

複数オペレータで共有時も、個々のユーザーに適合した最適な環境を提供。人間工学設計の各種アクセサリを利用して、快適に作業が行え、長時間でもストレスなく顕微鏡観察いただけます

ライカ M シリーズでは実体顕微鏡を複数ユーザーに対してシームレスに適合させることが簡単にできます。

  • 観察高さが調整可能なため、肩や首の筋肉に無理がかかることがありません。
  • エルゴ鏡筒は、顕微鏡とユーザーの眼の間にはさみこむことで、直立姿勢での着座を容易にします。特に背の高いオペレータに最適です。
  • エルゴウェッジは、接眼レンズの下にはさみこむことで、目の位置を最適化することができます。背丈に関係なく、顕微鏡ユーザーが直立姿勢を取れるようにサポートします。

照明の選択が重要

  • 試料、
  • アプリケーション、および
  • 課題によって、

最適な照明を選択することが重要です。

M シリーズの照明の選択肢

CD 上の指紋

リング照明 LED3000 RL、LED5000 RL

リングライトはもっとも汎用的な落射光照明で、一定の色温度で広視野にわたって試料に明るい、均一な照明を提供します。

ほとんどの対物レンズに適合し、中央部もあかるく照射します。

ダブルファイバー照明 LED3000 SLI、LED5000 SLI

真横、後ろから照射したいなど、落射光の様々なコントラストが重要となる場合に一般的に使用されます。2 本のフレキシブルなファイバーにより、LED スポットを最適な位置に固定でき、コントラストを調節することができます。

付属の拡散板により目標位置を正確に照明でき、高いコントラストが得られます。

マルチコントラスト照明 LED3000 MCI、LED5000 MCI

ダブルファイバー照明と同様、試料に応じてコントラストを調節することができます。斜め、低い位置から LED スポット照明を点灯でき、再現性のある結果が得られます。これにより試料の見つけにくい細部まで容易に特定することができます。

ニアバーチカル照明 LED3000 NVI、LED5000 NVI

穴やくぼみなど、凹凸のある試料の検査に適し、ほぼ影のない照明を実現します。

手術用顕微鏡の照明と同様に設計されており、試料の希望する位置に容易にアクセスして明るい照明を当てることができます。

同軸照明 LED5000 CXI

光沢のある平面の傷など、反射率の高い試料上の欠陥を検査するのに最適です。

同軸照明は、ルーチンならびに高性能実体顕微鏡にご使用いただけます。