お問い合わせ
Leica EM HPM100 Cryo Preparation Leica Leica Microsystems

高圧凍結装置
Leica EM HPM100

アーカイブした製品
置き換える Leica EM ICE

ライカEM HPM100 では、高圧凍結時に試料に2100 bar の加圧をし、加圧直後に低温固定化します。この高圧により氷晶の発生や成長を抑え、試料の微細構造の損傷を防ぎます。

高圧凍結された試料の硝子様凍結の深度は、最大200μm です。これは、従来の大気圧下での各種凍結技法の10~40 倍にあたります。大気圧下において、このような深さで良好の凍結は得ることができません。

さらに、ライカEM HPM100 では、独自の6mm 径のキャリアシステムにより、他の高圧凍結システムでは不可能なより広い試料面積の凍結が可能になります。

最新設計のライカEM HPM100 は、速やかに試料を処理でき、簡単な操作で完璧な凍結を実現します。

For research use only
Leica EM HPM100