HD Digital Microscope Camera Leica MC190 HD

処理分析が容易に行えるように、鮮明な高品質画像が入手できる顕微鏡用カメラをお探しですか?

ライカ MC190 HD は、日々の作業を容易にする理想的な選択肢です。このカメラは、試料のフルカラー画像とフル HD 動画を生成できます。

 

  • 1,000 万画素の CMOS センサーを使って、迅速・効率的に作業が行えます。
  • 最大 30 フレーム/秒の処理速度でのリアルタイムイメージングが可能です。
  • データ転送が簡単。抜き差し可能な SD カードにフル HD 動画を直接記録
Microscope Camera for Analysis Leica MC190 HD

主な特長

素晴らしい画質 ワークスタイルを選択

素晴らしい画質

ライカ MC190 HD は、カメラ本体に収められた最先端の画像処理ユニットにより、卓越した色再現性のある画像を提供します。

  • 最低倍率で試料の微小な細部を画像取得するのに最適。
  • MC190 HD には、カラー、モノクロの両画像取得モードが用意されています。
  • 標準 HD モニター上に高解像度のライブ画像を表示(HD720<s> p</s> または HD1080<s> i/p</s>)。
  • 最先端技術を駆使した CMOS 画像センサーにより、微小光下でも最大限の高画質を確保。
  •  カメラパラメーターの設定は、自動、事前定義またはユーザー設定の 3 モードから選択可能。

ワークスタイルを選択

HDMI モニターを使ってライカ MC190 HD をスタンドアロンのカメラとして使用、画像または動画を直接 SD カメラに記録することができます。

 リモートコントローラーを使ってカメラ設定を調整できます。ホワイトバランスの設定、画像の取り込み、取り込んだ画像のギャラリー表示、ライブ画像または取り込み画像へのカスタマイズされたオーバーレイが行えます。

カメラを広く普及している USB 2.0 標準を使ってお持ちのノートパソコンまたはデスクトップパソコンに接続できます。これにより、Leica Application Suite (LAS) ソフトウェア とそのエキスパートモジュールの高度な測定機能にアクセスすることができます。

極めて優れた結果 あらゆる記録作成の要件に対応する、高性能の顕微鏡操作ソフトウェア

極めて優れた結果

高性能のライカ MC190 HD は、リアルタイムで高画質の画像を提供します。

  • フル HD ライブ画像を 1,000 万画素の取り込み解像度で最大 30 フレーム/秒で取得することができます。
  • フル解像度で画像をご覧いただけます。
  • ライカ MC190 HD は、C マウントポート付きの顕微鏡に適合します。

あらゆる記録作成の要件に対応する、高性能の顕微鏡操作ソフトウェア

ライカ MC190 HD は Leica Application Suite(LAS)とそのエキスパートモジュールに対応しています。

LAS を使って、メリハリのあるデジタル画像をすばやく取得するだけでなく、測定、記録作成、さらには撮影画像のアーカイブ作成までも行えます。

さらに特殊なアプリケーション向けに、ライカマイクロシステムズは、ライブイメージビルダーなどのモジュールをご用意、日々の作業負担を軽くします。個々のモジュールの機能や特長などの詳細は、お取引ディーラーにお問い合わせください。そのほか、こちら(インターネット上のお問い合わせ窓口)でも、ご質問を受け付けています。