明視野・蛍光観察用カラーカメラ Leica DFC495

シリーズ最高・カラー800万画素のCCDを採用。

さらに刷新されたデータ読み出し技術により、高解像度の画像もリアルタイムに画面表示。快適なイメージングを提供します。

Leica DFC495

主な特長

主な特徴

●高解像度800万画素の2/3"カラーCCDを搭載。1ショットで試料の細部までクリアに記録します。

●最新の読み出しデータ配列により、画像転送速度をアップ。12bitモノクロ画像の場合、フルフレームの解像度の画像もリアルタイムに確認できます。

●ペルチェ方式の冷却装置、さらにボディに備え付けられた放熱フィンにより、熱ノイズを抑制。CCDの情報をクリアにユーザーへ伝えます。