ご連絡ください。

新着情報

最新の製品、技術、アプリケーション、展示会、Webinar、ワークショップに関する情報は、こちらから。

メディアに関するお問い合わせは、コーポレートコミュニケーションまで直接お願いします。

corporate.communications@leica-microsystems.com


細菌感染に白血球を動員

Published:

ライカ蛍光実体顕微鏡を使ったゼブラフィッシュ In Vivo 実験

サイズの大きな試料も快適に観察

Published:

DVM6 M モデルは、デジタルマイクロスコープ ズームと実体顕微鏡各種アクセサリを自由に組み合わせできます

清浄度解析ワークフローを改善

Published:

自動車あるいは自動車部品サプライヤーにとって、正確で信頼性の高い清浄度解析を実施することが重要となっています。一般的には複数のサプライヤーから提供されるさまざまな機器を使用して解析を行いますが、Pall Corporation とライカ マイクロシステムズは連携して、「シングルソース」による最適な清浄度解析のターンキー ソリューションを提供します。

最新バージョンのライカ AirLab アプリで誰もが同じページを表示可能

Published:

サムネイル一覧に、接続されているすべての顕微鏡のライブ画像を表示

6 インチウェハを 30% 大きな視野で観察、迅速に検査

Published:

産業分野でのルーチン検査用に最適な DM3 XL システム登場

ゼブラフィッシュを用いた研究において実証性する

Published:

スクリーニング、ソーティング、マニピュレーションおよびイメージングを通じて最良の結果を得るためには、細部や構造を観察して、研究の次の段階に向けて正しい判断を下す必要があります。

航空機産業向け 3D プリンタにおける部品の自動解析

Published:

リープヘル・エアロスペース・リンデンベルク社(Liebherr-Aerospace Lindenberg GmbH)で、品質管理担当しているラインホルド・マッテス氏(Reinhold Matthes)に、ライカDM12000 Mについてインタビューさせていただきました。

水を垂らした表面濡れ性の観察

Published:

「セルフクリーニング」表面の研究をサポート

透明な試料から、より多くの構造情報を得る

Published:

新しい TL3000 Ergo 透過照明スタンドで実証性のある判断が可能

ゼブラフィッシュ研究において、きわめて忠実度の高い画像を提供

Published:

ライカの新しい実体顕微鏡は、微細な色素や構造を明らかにします

News Archive

Archived News