お問い合わせ

細胞生物学研究

ヒトの健康と病気を細胞ベースで理解することを目的として研究を行う場合、関心のある細胞の構造および分子の詳細から対象の細胞を研究することが重要です。 その結果、細胞生物学における顕微鏡はかってないほどに重要なツールとなり、構造環境内で試料を詳細に調査したり、細胞内小器官や高分子を分析したりすることができます。 細胞生物学イメージングは、さまざまな光電子相関顕微鏡を使用して行われます。 ライカマイクロシステムズが提供するイメージングソリューションは、細胞生物学研究を最大限に行えるように設計されています。

ご不明点はございませんか?

顕微鏡に関するお悩みがございましたら、私たちライカスタッフへお気軽にご相談ください。"

細胞イメージングの課題

細胞生物学研究に顕微鏡を使用する場合の課題はさまざまです。細胞間および細胞内イベントのイメージングには、サイズと複雑さが異なるさまざまなサンプルが必要となるためです。 これらイベントのイメージングは、ナノメートルからミリメートル単位まで実行する必要があります。

さらに、顕微鏡下での細胞の研究は、これらの細胞が生細胞か固定細胞かによってさらに影響を受けます。これらのケースではイメージングの課題が異なります。 1 つの課題は、適切なソリューションを使用して、高速で動的なイベントを取得する方法です。 もう 1 つの課題は、イメージング中に自然なコントラストを得られない細胞構造やイベントのために、蛍光顕微鏡で観察する細胞内の特定のタンパク質、DNA、RNA を検出する適切な蛍光タンパク質、抗体、または核酸プローブを選択することです。

細胞イメージングに最適なソリューションを見つける

研究成果を最大限に高め、最高品質のデータを得るには、適切な顕微鏡法を選択することが重要です。
ライカマイクロシステムズ社は、細胞生物学研究に貢献するさまざまなソリューションを提供します。 これらの製品は、日常的な細胞培養作業を支援するデジタルイメージングから、単一分子の詳細な研究、サンプルから得られる結果の情報量を最大化するハイエンドのイメージングソリューションまで多岐にわたります。

THUNDER Live Cell イメージャー

Thunder イメージャー は、幹細胞、スフェロイド、オルガノイドなどすべてにおいて、高度な 3D 細胞培養アッセイのソリューションを提供します。 THUNDER 3D 生細胞および 3D 培養細胞 は、可能な限り低光量・短時間露出で実験条件を最適化し、生理学的条件に近い状態で細胞を研究するために最適です。

Infinity TIRF

TIRF は、動的プロセスのイメージングや、単一分子を超分解能で視覚する場合に選択する理想的な方法です。

STELLARIS

画質の向上、 1 つのサンプル内で同時により多くのマーカーを画像化する機能、サンプルに影響やダメージを与えることなく詳細な観察を行う機能により、細胞内をもっと詳しく観察する能力を体験してください。

Cell biology related products 4

Filter by Area of Application
STELLARIS 共焦点顕微鏡プラットフォーム

STELLARIS

ライカは STELLARIS 共焦点プラットフォームによって、より真実へと近づくために共焦点顕微鏡を再び創造しなおしました。

THUNDER Imager EM Cryo CLEM

THUNDER EM Cryo CLEMは、専用のクライオ蛍光顕微鏡システムです。最適なクライオ条件を維持することで、実験全体にわたってスムーズでコンタミのない試料の取扱いを可能にします。高解像度?

ARTOS 3D

アレイトモグラフィー向けウルトラミクロノーム

Infinity TIRF

マルチカラーアドバンスド TIRF モジュール

Featured image

C2C12 細胞の画像

細胞は、核構造を示す Lamin B (マゼンタ)、 DNA を示す Hoechst (青)、 DNA損傷を示す γH2AX (黄)で染色。 Thunder Live Cell Culture イメージャー を使用して、 油浸対物レンズ 63X/1.4 で細胞をイメージングしました。 画像提供:Lucas Smith 博士、カリフォルニア大学デービス校 生物科学学部 神経生物学・生理学・行動学科

THUNDER Imager 3D Live Cell

Follow us on Instagram

Cell biology related articles