お問い合わせ

弊社のリーダーシップ

多様なスキルを持った当社のリーダー達は、Leica の可能性を信じて目的を共有し、さまざまなプロフェッショナルの成長を助け、リードしていきます。

Markus Lusser, President

Markusは、2015年7月1日にLeica Microsystemsに加わり、president に就任しました。 それ以前は、2011年から、同じく Danaher グループの Sciex にて、グローバルセールスおよびカスタマーサポートの Vice President を務めていました。

Danaher 企業に入社する以前は、Carestream のグローバルセールスおよびサービスで、2000以上の社員を擁するグローバルチームを率いていました。 それ以前の21年間は、Siemens Healthcare に勤め、キャリアの半分を米国、残りの半分をドイツで過ごしました。 Siemens では、技術および販売に関するさまざまな役割を担い、多くの責任を果たしてきました。

Markus は、オーストリア・インスブルックの HTBLA で電子工学におけるエンジニアリングの学位を取得しています。

To top

Melanie Hammerschmidt-Broman, Chief Financial Officer

Melanie は、2008年4月に、Manager Consolidation & Controlling Leica Microsystems & Leica Biosystems として Leica Microsystems に入社し、その後、2012年4月に Director Financial Planning and Analysis Leica Microsystems に昇進しました。その後は、Financial Planning & Analysis(FP&A)チーム立ち上げの中心的な役割を果たし、Finance Business Partnering を次のレベルへと導きました。       

Leica に入社する前は、塗装材料企業の財務部のトップとして働き、それ以前はドイツおよび米国の銀行や半導体製造企業において幅広く財務の経験を積みました。

Melanie は、シュトゥットガルトの Academy for Communication and Languages を卒業し、米国オーランドのセントラルフロリダ大学で金融の学位を取得しました。

Fedja Bobanovic, Senior Vice President Global Commercial Operations

Fedja は、2016年1月に Vice President Life Science として Leica Microsystems に入社しました。 Leica 入社するまでは、Cambridge Epigenetix LTD で過去2年間CEO を務めていました。 それ以前は、同じ Danaher グループの Sciex に2年ほど勤務し、EMEA およびインドの、セールス&カスタマーサービスチームを発展させました。 Danaher 以前は、イタリア、インド、米国および英国の PerkinElmer にて 、General Manager およびビジネスユニットやセールス関連のさまざまな仕事を経験しました。

ケンブリッジの動物生理学研究所で、研究者としてキャリアをスタートした経緯があり、当時は5台もの共焦点顕微鏡を所有していました。顕微鏡分野に関する深い洞察はその際の経験に裏付けられています。 工学の学位および細胞生理学の博士号を取得しています。

To top

Beate Berns, Vice President Global Human Resources

Beate Berns は2017年3月に、Vice President Global Human Resources として Leica Microsystems に加わりました。 20年以上にわたり世界トップのIT、プロフェッショナルサービス企業に務めた経験から、人事、経営の改善および人事コンサルティングのすべての分野において、素晴らしい専門性をもたらしました。

前職では、Avanade にてさまざまな人事のリーダー職を担い、直近4年間は、Human Resources Europeの Vice President を務めました。 Beateは、Accenture からキャリアをスタートし、アウトソーシング業務にまつわる関係各所との調整や、間接部門および M&A 業務を務めました。

Beate は、マインツ応用科学大学において、経営学の学位と、リーダーシップコーチング、トレーニングおよび言語に関する資格を取得しています。 

James O’Brien, Vice President Applied Microscopy

James O’Brien joined Leica Microsystems in 2019 as Vice President Applied Microscopy.

James joined us from Tecan where over 16 years he progressed his career from a field-based applications role, service leadership, sales operations to leadership of a variety of Tecan’s end customer businesses. Most recently James served as Vice President of Tecan’s Labwerx business. While working in global roles, James has lived in the US and Europe.

James’ educational background is in biology and his career began at Johns Hopkins University in genomic research. He also holds an MBA from Kenan-Flagler Business School with Honors.

To top

Andreas Hecker, Vice President Global Research & Development

Andreas は、2004年3月に光学設計エンジニアとして Leica Microsystems に入社しました。 ヴェッツラーおよびマンハイムにて Senior Project Manager を務め、2009年にライフサイエンス部門の Head of Software Development に任命されました。

2011年から2013年には、Leica Biosystems の R&D Director Digital Pathology および Leica Microsystems の Global Director Software Development も務めています。 2014年8月に、Vice President Global Research & Development に就任しました。

Andreaは、ドイツのボーフム大学で物理学博士号を取得しました。 レーザー物理学および分光学分野で博士号を取得した後、大学で IR 向けレーザー顕微鏡の小規模チームを率いた経験があります。

Maxim Mamin, Vice President Medical Division

Maxim は、2016年10月に、Vice President Medical Division として Leica に入社しました。

Siemens Healthcare では、18年の間、ロシア、ドイツ、シンガポール、韓国、マレーシアなど、さまざまな国で数多くの役職を務めてきました。  直近では、Siemens Healthcare マレーシアにて、コマーシャル部門の Managing Director を務め、イメージングからラボ診断に及ぶポートフォリオ全体に対して P&L の責任を担っていました。

Maxim は、ルートヴィッヒ・マクシミリアン大学およびモスクワ・メディカル・アカデミーで2つの医学学位を取得しています。 さらに、カリフォルニア大学ロサンゼルス校およびシンガポール大学で2つの MBA 学位を取得しています。

To top

Marc Orellou, Vice President Regulatory Affairs and Quality Assurance(RA/QA)

Marc Orellou は、2015年12月に、Vice President Regulatory Affairs and Quality Assurance(RA/QA)として Leica Microsystems に加わりました。

Marc は、医療機器の仕事で得た幅広い RA/QA の知識と経験を当社にもたらしました。 前職での8年間は、LivaNova において、さまざまなグローバル規制業務および品質保証部門での責任あるリーダー職を担ってきました。 Marc は最近、LivaNova の Cardiac Rhythm Management(植え込み式ペースメーカーおよび除細動器)のビジネスユニットの Vice President Quality Assurance を務めました。 それ以前は、GE Healthcare のさまざまな規制業務、品質管理/シックス・シグマ、フランス(X線マンモグラフィー)および米国(コンピュータトモグラフィーおよびサージカルナビゲーション)での R&D 業務を務めました。

Marc は、フランスのエコール・サントラル・ドゥ・リヨンで工学の修士号を取得しています。

Christine Munz, Vice President Life Science

Christine Munz は、Vice President Life Science として、2019年1月に Leica Microsystems に加わりました。 Leica 以前は、Roche Diagnostics において、18年間のキャリアを築きました。

前職での直近の職務は、グルコースモニタリングシステムビジネスのライフサイクルリーダーとして、グローバルポートフォリオ戦略の作成と伝達、製品企画から開発、商業化に至るまでの製品開発ライフサイクル全体の管理を行うことです。 彼女は、米国およびドイツにおいて、国際的なビジネスチームを成功に導きました。 それ以前は、中国をベースとするアジアパシフィック地域で Business Leader Applied Science を務めるなど、さまざまな地域でコマーシャル部門のリーダー職を担ってきました。

Christine は、ハイデルベルグ大学(ドイツがん研究センター/DKFZ)で細胞および腫瘍生物学の博士号を、フライブルク大学で分子生物学の学位を取得しています。

To top

Bruno Rossi, Vice President Global Marketing and DBS

Bruno は、2018年に Vice President, Global Marketing and DBS として Leica Microsystems に加わりました。

前職では、Merck KGaA, Life Science において、Vice President および、診断部門と組織診断部門両方の Global Commercial Head を務めました。 Bruno は、20年以上もの国際的なビジネス経験と、学術、診断、薬学および化学分野における研究、開発 、品質管理、イムノアッセイ、免疫組織化学検査、ゲノミクス、フローサイトメトリー、濾過、微生物学、水浄化およびサービス製品を含む製造用途における深い知識を当社へもたらしました。 Bruno は、統括経営、マーケティング、セールス、サービス、OEM、製品管理および R&D 業務、顧客中心および製品中心組織の両方におけるリーダーシップの役職など素晴らしいキャリアを築きました。 数年前に Merck KGaA の事業の一部となった、Millipore でキャリアをスタートしました。

Bruno は、化学工学の修士号を取得しています。

Markus Limberger, Vice President Global Operations

Markus Limberger は、2018年9月1日に Leica Microsystems に加わりました。その前職は、Leica Camera AG にて7年間 Chief Operating Officer(COO)を務めました

そこで、R&D、品質管理、購買およびカスタマーサービスの責任を担い、ヴェッツラーおよびポルトガルの製造現地で素晴らしいグローバルオペレーションを成功させました。 Markus は、Rodenstock/ Qioptiq でキャリアの基礎を築き、光学およびデジタルイメージング全般に関する豊富な経験を備えたリーダーとなりました。 医療機器、工業的用途および半導体のエンドマーケットで、グローバルオペレーションを率いた後、2007年にヴェッツラーへ移動し、光学産業のトップサプライヤーにて代表取締役を務め、Leica Camera へ COO として加わりました。

Markus は、カールスルーエ工科大学でビジネスエンジニアリングの修士号を取得しています。

To top

Mark Wetzel, Vice President Global Service

Mark Wetzel は、グローバルサービスの Vice President として、2018年11月に Leica Microsystems に加わりました。

Go to Market 戦略や、デリバリーモデル、リソースアロケーション、アフターセールスプロセスのグローバル規模での標準化や改善を行い、アフタサービスを通じてより良い顧客エクスペリエンスを提供することが Mark の職務です。 Leica に加わる前には、2009年から、SCIEX にて Vice President, Global DBS の役職を務めた優れたビジネスリーダーです。 SCIEX および Phenomenex の全部門と地域で、効果的に DBS を展開し、継続的な改善によってビジネスを成長させ続けることを職務としていました。 Phenomenex および IDBS のビジネスを、スムーズに Danaher へ移行するための中心人物としてプロセスを導きました。

DBS に関する専門知識の他にも、Danaher およびそれ以前のキャリアで培った、強力なビジネスマネジメント力と、オペレーション、ITに関する知識を Leica にもたらしました。