お問い合わせ

ライカ マイクロシステムズ オンライン個人情報保護方針

発効日: 2018年4月26日

このオンライン個人情報保護方針(以下「個人情報保護方針」)は、Leica Microsystems GmbHが管理するウェブサイト、モバイルサイト、モバイルアプリケーション、及びその他のデジタルサービスや製品(以下、総称して「ライカ マイクロシステムズのウェブサイト」)において提供された個人情報を、弊社がどのように処理しているかを説明するものです。ライカ マイクロシステムズは、適用される法の下で個人情報を処理するデータ管理者です。

この個人情報保護方針は、この個人情報保護方針とはリンクしていないライカ マイクロシステムズのウェブサイト或いはライカ マイクロシステムズのウェブサイトがリンクしているサードパーティーのウェブサイトには適用されません。

弊社がオンラインで収集する情報の種類

このセクションでは、ユーザーがライカ マイクロシステムズのウェブサイトを使用中に、弊社が収集する可能性のある個人情報の種類について説明します。そうした情報の中には、ユーザーが弊社に提供する情報とライカ マイクロシステムズのウェブサイトを利用中に自動的に弊社が収集する情報の両者が含まれます。

この個人情報保護方針では、「個人情報」とは、ユーザーを識別できる情報、またはユーザーを識別するために合理的に利用できる情報を指すものとします。個人情報の例として、氏名、住所、電話番号、メールアドレスなどが挙げられます。

ユーザーが提供する情報

ユーザーは、サービスやプログラムに登録しなくても、ライカ マイクロシステムズのウェブサイトから多くの情報を得ることができますが、コンテンツの中には登録済み或いは識別されたユーザーにのみ提供されるものもあり、そうしたサービスを得るためには、ユーザーのプロフィールの設定や特定の情報の提供が求められます。

ライカ マイクロシステムズのウェブサイトにアクセスした際にユーザーが提供する個人情報

ライカ マクロシステムズは、例えばユーザーが製品を購入したり、マーケティング製品や情報を受け取ったり、マイクロ システムズのお客様サービスに連絡をしたり、或いはライカ マイクロシステムズのアンケートや調査に回答する際に、ユーザーがライカ マイクロシステムズのウェブサイトに提供する個人情報を収集します。こうした情報には以下のものが含まれます。

  • 氏名、住所、電話番号、或いはメールアドレスなどの連絡先情報。
  • ユーザーネームやパスワードなどの登録情報。
  • ライカ マクロシステムズによる雇用について問い合わせる際の、職歴、学歴その他の背景情報。
  • ユーザーが提供するコンテンツ(例えば、オンライン連絡先フォームへの記入、その他の情報提供)。
  • ユーザーネームやパスワードなどの登録情報。
  • ライカ マクロシステムズによる雇用について問い合わせる際の、職歴、学歴その他の背景情報。
  • ユーザーが提供するコンテンツ(例えば、オンライン連絡先フォームへの記入、その他の情報提供)。

ライカ マイクロシステムズとその他の通信をする際にユーザーが共有するデータ

ユーザーは、弊社製品に関して質問がある時、懸念を議論する時、問題を報告したい時には、ライカ マイクロシステムズに連絡することができます。ユーザーがライカ システムズに連絡したり、情報を求めたりした場合、そうした要請に関わる個人情報や連絡先情報の提供を求められることがあります。

自動収集される情報

ユーザーがライカ マイクロシステムズのウェブサイトを利用する際、弊社はまた、以下の説明にあるように、特定の利用やデバイスに関する情報を収集することがあります。

IPアドレス

弊社は、ユーザーがライカ マイクロシステムズのウェブサイトにアクセスした際、ユーザーのパソコンやその他の電子デバイスのインターネットプロトコル(「IP」)アドレスを記録することがあります。IPアドレスは、ユーザーがウェブサイトにアクセスする際に利用する電子デバイスを識別するので、ユーザーがライカ マイクロシステムズのウェブサイト内を移動しても、ユーザーのパソコンとの通信を保持することができ、また、コンテンツをカスタマイズできます。

Cookies などのトラッキング技術

弊社はまた、cookiesやウェブビーコンなどのトラッキング技術を利用して、ライカ マイクロシステムズのウェブサイト利用に関するユーザー情報を収集します。「Cookie」は、ユーザーのパソコンに送付される特定の番号コードであり、ユーザーの興味や好みを追跡し、ユーザーが過去にウェブサイトにアクセスしているかどうかを認識します。「ウェブビーコン」は、ウェブサイトやメール、広告に埋め込まれた透明なグラフィックイメージで、ユーザー行動やウェブサイトのトラフィックなどのモニタリングを可能にします。こうした技術は、ユーザーの好みを記憶するのに役立ち、それにより、ユーザーが過去にライカ マイクロシステムズのウェブサイトにアクセスした時の行動を示す「クリックストリーム」データに基づき、ユーザーが非常に興味を持つようなコンテンツや機能を提供することができます。

弊社は、Google Display Advertising(Retargeting with Google Analytics, Google Display Network Impression Reporting, DoubleClick Campaign Manager integration、およびGoogle Analytics Demographics and Interest Reportingなど)を利用して、(1) ユーザーのライカ マイクロシステムズのウェブサイトへの過去のアクセスに基づいて、その他のウェブサイト上で弊社の広告を提示し、さらに、(2) 弊社の広告の印象と広告サービス利用への理解を深めます。Google Analytics Demographics and Interest Reportingサービスに関しては、ユーザー情報をよりよく理解し、マーケティングキャンペーンやウェブサイトのコンテンツを改善するために、Googleのインタレストベース広告やGoogle Analyticsのサードパーティー オーディエンスデータ(例えば、年齢や性別、興味など)によるデータを利用することがあります。

弊社のオンライン広告の中には、Google Display Advertisingを利用しているものもあります。このプログラムの一環として、弊社では、RetargetingなどのGoogle Analyticsの機能を利用しています。この機能とその他の広告ネットワークが提供する機能に関して、弊社と他の広告ネットワークのオペレーター(Googleを含む)は、サードパーティーのcookie(DoubleClick cookieなど)や、時にはファーストパーティーのcookie(Google Analytics cookieなど)も利用して、ユーザーのライカ マイクロシステムズのウェブサイトへの過去のアクセス情報に基づいて、インターネット上で広告情報を提供し、最適化し、広告を提供します。また、ユーザーがライカ マイクロシステムズのウェブサイトへアクセスした時に、関連会社の広告を提示することもあります。

Google Adsからオプトアウトするには、http://www.google.com/ads/preferencesにアクセスして下さい。Google Analyticsに個人情報を利用されたくない場合は、Google Analytics opt-out pageからGoogle Analytics のオプトアウトブラウザーのアドオンをダウンロードして下さい。

このライカ マイクロシステムズのウェブサイトは、ブラウザーから受信する「Do Not Track」のシグナルに対応するようには設計されていません。

Cookiesやその他のトラッキング技術についての詳細や、それらを無効にする方法などについては、http://www.allaboutcookies.org/を参照して下さい。Cookiesの中には、弊社のウェブサイトを機能させる上で重要であって、削除したり無効化すると、ウェブサイトの機能が損なわれるものもありますので、ご注意下さい。

Cookie Preferences

マーケティングの自動化

このウェブサイトでは、Salesforce社のマーケティングオートメーションソフトウェア(Pardot)を利用していますが、Pardotは、ユーザーの個人情報とは何の直接的な関わりもありません。Pardotは、ユーザー向けにカスタマイズされたメール、ニュースレター、書式、文書、レポートなどを表示するサービスなど、ユーザーが請求したサービスを提供する目的で、ライカ マイクロシステムズに個人情報を送付することがあります。また、弊社がこのウェブサイトの運営と改善のために、個人情報を利用して監査やリサーチと分析を実施することもあります。Pardotは、それ以外にもユーザーから収集した特定の情報を利用して、技術的な問題の診断、ウェブサイトの管理、提供するサービスの品質と種類の向上に役立てることがあります。このソフトウェアは、弊社ウェブサイトのユーザーのアクションに基づいた、非識別的で集合的な利用方法や膨大な統計的情報を提供することもありますが、ユーザーが請求したサービスを提供する以外の商業的目的で、これらの情報を他の組織と共有したり、他の組織に売却したりすることはありません。

Pardotは、欧州連合加盟国とスイスにおける個人情報の収集、利用、維持に関して、アメリカ合衆国商務省により規定される、EU-U.S. Privacy ShieldとSwiss-U.S. Privacy Shieldの法的枠組みを遵守しています。Pardotは、通知、選択、転送の説明責任、セキュリティ、データの正当性と目的の限定、アクセス、リコース、実施、責任に関して、Privacy Shield方針に準拠していることを保証しています。Privacy Shieldプログラムの詳細についてとPardotの証明書の閲覧については、 https://www.privacyshield.gov/Program-Overviewを参照して下さい。

モバイル追跡

ライカ マイクロシステムズのウェブサイトには、モバイルデバイスで使えるモバイルアプリケーションやモバイルサイトからアクセルできるものがあります。そうした場合、ユーザーがモバイルデバイスを使用してライカ マイクロシステムズのウェブサイトにアクセスすると、前記説明した情報に加え、モバイル特有の以下の情報を収集することがあります。それらの情報とは、デバイスまたは広告ID、デバイスの種類、ハードウェアの種類、メディアアクセス制御(MAC)のアドレス、国際移動体装置識別番号(「IMEI」)、ユーザーのモバイルオペレーティングシステムのバージョン、ライカ マイクロシステムズのサイトへのアクセスやダウンロードに使用されたプラットフォーム(Apple, Google, Amazon, Windowsなど)、ユーザーのデバイスの位置情報やライカ マイクロシステムズのウェブサイトの利用情報などです。

その他のソースから収集された情報

弊社は、ユーザーがライカ マイクロシステムズの異なるウェブサイトにアクセスした場合、それぞれのアクセスに関する情報を組み合わせることがあります。また、ライカ マイクロシステムズのウェブサイトから収集したユーザー情報を、オフラインで入手したユーザー情報やサードパーティーから入手したユーザー情報と組み合わせることもあります。

個人情報の利用法

弊社は、ユーザーの個人情報を、ユーザーが求めた製品やサービスの提供、ユーザーとのコミュニケーション、ライカ マイクロシステムズのユーザー体験の向上、弊社製品やサービス全般の改善、その他の社内の事業目的に利用します。こうした利用法には、個人情報の記録、整理、編成、保存、採用や変更、検索、参照、利用、送信による開示、発信またはその他の手段により入手可能にすること、整列や組み合わせ、制約、消去、破棄などが含まれます。弊社はユーザーに関して収集した個人情報は、ユーザーとの直近の通信時から5年間保存し、その後は、適用される法律に従って、前記の目的を達成するために合理的に必要と思われる期間、保存します。

マーケティング

ユーザーは、ライカ マイクロシステムズや関連会社から、ライカ マイクロシステムズ関連の製品やサービスのオファー、弊社製品に関するアンケートへの参加招待、或は特別なプロモーションの情報など、マーケティング情報を受け取ることがあります。そのような場合、弊社は、ユーザーの連絡先情報と他の個人情報を利用して、マーケティング情報をユーザーに送信します。

ユーザー体験のカスタマイズ

ユーザーが提供する個人情報は、ユーザーの興味や好みに合わせてユーザー向けにオファー、情報、或はサービスをカスタマイズする目的で利用されることがあります。また、ユーザーのIPアドレスとcookiesや類似のトラッキング技術を利用して自動的に得た情報は、ライカ マイクロシステムズのウェブサイトを使いやすくし、ユーザーの興味に合わせた情報やサービスを予測することで、ライカ マイクロシステムズのウェブサイトで提供されるコンテンツをさらにカスタマイズするために利用されることがあります。

業務と製品の改善

ユーザーのニーズをよりよく理解し、製品、サービス、資料、プログラムの改善、開発、評価に役立つ新たな事実の発見をするため、ライカ マイクロシステムズは、ユーザーが提供する情報を分析します。こうした目的のために、ライカ マイクロシステムズが、ユーザーを直接識別できるような情報を使うことはありません。

ウェブサイトの分析と改善

弊社は、ウェブサイトを改善、分析、最適化する目的でユーザートラフィックのパターンやサイトの好みをモニターするために、ユーザーが提供する情報とユーザーがライカ マイクロシステムズのウェブサイトを利用する際に自動的に収集される情報を利用することがあります。

処理に関する法的根拠

欧州のデータ保護法に準拠するため、ライカ マイクロシステムズは、ユーザーの個人情報を処理するにあたり、法的な根拠を必要とします。ある状況において適用される法的根拠は、前記にもあるように、ライカ マイクロシステムズがユーザーの個人情報を処理する特定の目的によって異なります。

> 特定の状況において、ライカ マイクロシステムズは、ユーザーの個人情報を収集し、処理することの承諾をユーザーに求めることがあります。承諾することを選択しても、「ユーザーの個人情報保護の選択」のセクションで説明されているように、弊社に連絡することにより後から承諾を撤回することができます。承諾を撤回しても、すでに行われた処理には影響しないことにご留意下さい。

> また、適用法や規制を遵守するためや、ユーザーが当事者となっている契約の実行などのために、ユーザーの個人情報の処理が必要になることがあります。この場合の処理からオプトアウトすることはできません。オプトアウトを選択すると、ユーザーに対して弊社が負っている契約上の義務の実行能力に影響が及ぶ恐れがあります。

> さらに、弊社の製品やサービスについてユーザーと通信したり、科学的なリサーチや教育機会として利用したいと言うライカ マイクロシステムズ側の正当な関心に基づいて、ユーザーの個人情報を処理することがあります。そのような個人情報の処理の全てに関して、ユーザーはオプトアウトする権利を有しています。オプトアウトする場合は、「ユーザーの個人情報保護の選択」のセクションで説明されている方法で弊社に連絡をして下さい。

弊社が共有する情報

弊社は、以下に記載のサードパーティーとのみ個人情報を共有します。サードパーティー独自のマーケティングを目的として、個人情報を売却したり、貸し出したりすることはありません。

サードパーティー広告とオンライン行動広告

ユーザーは、ユーザーがライカ マイクロシステムズやサードパーティーのウェブサイトにアクセスして提供した情報、ブラウザーの閲覧履歴、購入、興味などに基づいて、そのユーザー向けにカスタマイズされたサードパーティーのウェブサイトやモバイルサービス上で、ライカ マイクロシステムズ製品やサービスのオンライン広告を提供されることがあります。このようなカスタマイズされたオンライン広告は、以下のような複数の発信元から提供されます。

  • 弊社は、cookiesやその他のライカ マイクロシステムズのウェブサイト上のトラッキング技術で知り得た、ユーザーの非識別情報を広告サービスのプロバイダーと共有することがあります。
  • ライカ マイクロシステムズのウェブサイトの中には、オンライン行動広告(リターゲット広告またはインタレストベース広告とも呼ばれる)に参加しているサイトがあります。これらのサイトは、フッターにある「広告の選択」のリンクで確認できます。弊社の広告ネットワークのパートナーは、ユーザーの行動に関する情報を収集して、ユーザーの興味に基づいたオンライン広告を提供できるよう、ライカ マイクロシステムズのウェブサイトやその他のサードパーティーのウェブサイト上にcookiesを配置して利用することがあります。ライカ マイクロシステムズのオンライン行動広告がユーザーに配信されると、ユーザーには、「広告の選択」のアイコンが示されます。アイコンをクリックすると、オンライン行動広告の配信に利用された、ユーザーのブラウザー履歴に関するデータを管理したり、データをオプトアウトできるウェブサイトに接続します。オプトアウトしてもオンライン広告が表示されることがあり、その中には、その他の情報(例えば過去のクリックストリーム行動ではなく、閲覧したページのコンテンツ)に基づいて配信されるライカ マイクロシステムズの広告もあります。また、これらのサードパーティーアドバタイザーが、ユーザーのブラウザー閲覧履歴のデータ収集を継続する場合もありますが、このデータは、ユーザーの過去のブラウザー閲覧履歴に基づいた広告の配信に使われることはありません。また、 ここをクリックして、今すぐにオプトアウトすることもできます。
  • ウェブサイトのブラウザーの中には、通信しているウェブサイトに「Do Not Track」と言うシグナルを発信するものがあります。この個人情報保護方針の発効日においては、こうしたシグナルへの対応に関する業界基準は、まだ設定されていません。そのため、現在のところ、ライカ マイクロシステムズは、これらのシグナルに対応していません。すでに説明したように、adchoicesにアクセスして、過去のブラウザー閲覧履歴に基づいてオンライン行動広告を配信している広告主からオプトアウトすることができます。

関連会社、ベンダー、サプライヤー

弊社には、事業運営の支援をしてくれるサプライヤーや関連会社があり、これらのサプライヤーや関連会社がライカ マイクロシステムズにサービスを提供する上で、ユーザーの個人情報へのアクセスと必要とすることがあります。弊社は、こうしたサプライヤーや関連会社が、ライカ マイクロシステムズやその関連会社の事業運営とは関係のない目的で、ユーザーの個人情報へアクセスすることは決して許可しておらず、ユーザーの承諾を必要とする国からの個人情報は、関連会社との共有に関して、事前に適切な承諾がない限り共有しません。サプライヤーや関連会社には、収集した個人情報を本個人情報保護方針に従って扱うよう要請しています。

ライカ マイクロシステムズは、関連製品やサービスのオファーや情報提供を目的として、ユーザーの承諾を得た上で、関連会社にユーザーの個人情報を開示することがあります。

製品に関する報告

弊社の製品のいずれかの利用体験について、ライカ マイクロシステムズにご連絡いただいた場合、法律の定めるところに従い、指定された政府の規制当局に報告書を提出する際に、ご提供いただいた情報を利用させていただくことがあります。

法的権限と義務

ライカ マイクロシステムズは、特定の限定的な状況において、弊社製品の安全性について管轄の規制当局に報告書を提出する義務、或は製品ラインや部門のいずれか(ライカ マイクロシステムズの単一または複数のウェブサイトで提供されているサービスを含む)の販売や移転に関係して、法律で定められた義務や要請を満たすため、ユーザーの個人情報を開示することがあります。そのような場合、弊社は、ユーザーの個人情報を可能な限り保護する措置をとります。また、弊社は、弊社の規定に違反したユーザー、或は違法な行為や他人や他人の資産に被害を与える行為に従事したユーザーを調査し、告訴するために、個人情報を利用する権利を有するものとします。

組織上の変更

ライカ マイクロシステムズは、売却、合併、買収などの手段で、事業の再編成や処分を決定した場合、実際のまたは将来的な買収先と、ユーザーの個人情報を共有することもあり得ます。弊社は、実際のまたは将来的な買収先には、この通知と同じ条件で個人情報を取り扱うように要請します。

子供の個人情報保護

ライカ マイクロシステムズは、ライカ マイクロシステムズのウェブサイトにおいて、子供から故意にいかなる個人情報も収集し利用することはありません(ライカ マイクロシステムズは、18才未満の未成年を「子供」と定義しています)。子供に故意に弊社と通信させたり、弊社のオンラインサービス利用させることはありません。もし、お子様が弊社に情報を提供してしまったことに気づいた場合は、以下のいずれかの方法で弊社にご連絡下さい。保護者の方と協力の上、問題に対処致します。

ユーザーの個人情報保護の選択

ユーザーは、弊社が保持している個人情報を閲覧し、コピーを入手する権利や、不正確またはユーザーは、弊社が保有するユーザーの個人情報の写しを見る権利および取得する権利を有しており、また、不正確または不完全な情報の訂正を弊社に要請する権利を有しています。ユーザーは、弊社に提供した個人情報を機械で読み取り可能な形式で受け取り、その情報を別の管理者に転送する権利を有しています。また、ユーザーの個人情報の抹消、個人情報の処理や処理の目的の制約を要請することもできます。個人情報へのアクセスを求める場合、懸念事項や不服、または情報の訂正を申し出たい場合、或は特定のプログラムからオプトアウトしたい場合には、privacy(at)leica-microsystems(dot)comまで メールでご連絡下さい。または、以下の住所へ郵送でご連絡下さい。

Leica Microsystems GmbH
Attn: Legal department
Ernst Leitz Strasse 17-37
33578 Wetzlar
Germany

ユーザーが居住する国の個人情報保護法が遵守されているかどうかを確認するのは、現地のデータ保護当局の責任です。プライバシー権利についての詳しい情報を希望する場合、または弊社との間で直接問題を解決することができずに不服申し立てを希望する場合は、自国のデータ保護当局にご連絡下さい。

ライカ マイクロシステムズへ連絡をする場合は、必ずメールアドレス、ウェブサイトのアドレス、モバイルアプリケーション、および/または、個人情報を提供した特定のライカ マイクロシステムズの製品(Leica Microsystems.comなど)、および請求内容の詳細な説明をご提供下さい。弊社へのメール連絡により、ユーザーの個人情報の削除、修正、訂正を請求する際には、メールの件名に「削除の請求」または「修正/訂正の請求」と入れて下さい。正当な請求には適時に返答しますが、処理案件によっては、さらなるユーザーの身元確認が必要な場合もあります。

データの安全性保護

ライカ マイクロシステムズは、ライカ マイクロシステムズのウェブサイトから収集された、あらゆる個人情報の安全性を確保するために、合理的な技術的、管理的、物理的な統制を維持しています。しかし、第三者がインターネットによる送受信を不正に傍受したり、何者かが弊社のセキリュティシステムの妨害方法を発見する危険性は否めません。インターネットで個人情報、特に財務関連の情報を送信する際には、細心の注意を払うことをお勧めします。ライカ マイクロシステムズは、第三者が、ユーザーの個人情報に不正にアクセスすることはないとの保証はできません。従って、ライカ マイクロシステムズのウェブサイトで個人情報を提供する際は、それによる利益とリスクをよくご比較下さい。

サードパーティーサイトとソーシャルメディア プラグイン

この個人情報保護方針は、この個人情報保護方針にリンクしていないライカ マイクロシステムズのウェブサイトやライカ マイクロシステムズのウェブサイトがリンクしているサードパーティーのウェブサイトには適用されません。ライカ マイクロシステムズのウェブサイトは、ユーザーが簡単に情報をシェアできるよう、ソーシャルメディアのプラグイン(Facebookの「いいね」や「Twitterでシェアする」のクリックボタンなど)を利用することがあります。ユーザーがライカ マイクロシステムズのウェブサイトにアクセスすると、ソーシャルプラグインのオペレーターがユーザーのパソコンやその他の電子デバイスにcookieを配置し、過去に弊社のウェブサイトにアクセスしたことがあるユーザーがどうかを見極められるようにします。ユーザーがライカ マイクロシステムズのウェブサイトをブラウジング中に、ソーシャルメディアのウェブサイト(FacebookやTwitterなど)にも同時にログインしている場合、プラグインの機能により、そのソーシャルメディアのウェブサイトは、ユーザーがライカ マイクロシステムズのウェブサイトにもアクセスしたことがあると言う情報を受け取ります。ソーシャルメディアのプラグインは、ユーザーがライカ マイクロシステムズのウェブサイトにアクセスした時の行動履歴をそのソーシャルメディアのウェブサイトの他のユーザーと共有することも可能にします。こうした共有設定は、ソーシャルメディアのウェブサイトが管理しており、そのウェブサイトの個人情報保護方針に統制されています。

弊社ウェブサイトへのグローバルアクセス

このサイトは、ドイツのライカ マイクロシステムズが所有し、運営していますが、ドイツ以外の弊社の関連会社やベンダーやサプライヤーも、この個人情報保護方針に従って、ユーザーが提供する情報にアクセスすることができます。また、ドイツ以外の国からこのウェブサイトにアクセスしている場合、弊社とユーザーとの通信により、必然的に国境を超えた情報の転送が行われることになります。個人情報の法的保護の水準は国によって異なりますが、弊社は、この方針で説明されている安全措置を講じ、ユーザー情報の安全を確保する努力をしています。ユーザーは、このサイトを利用することで、個人情報がドイツ、及び弊社が事業過程において情報を転送するあらゆる国で保存、処理されることを理解するものとします。

カリフォルニア州民への通知
カリフォルニア州の州民法第1798.83条による特定の制限に従い、カリフォルニア州民は、弊社に以下の情報の提供を求めることができます。(i)前年度中に、サードパーティーのダイレクトマーケティングを目的として、サードパーティーに弊社が開示した個人情報の種類、および(ii)これらのサードパーティーの身元。カリフォルニア州民は、以下のサイトから弊社に連絡をし、これらの情報を請求することができます。
privacy(at)leica-microsystems(dot)com

弊社の個人情報保護方針への変更

弊社は、ユーザーから情報を収集したり、ユーザーの許諾を受けた場合に、この個人情報保護方針に記載のある方法でのみ、その個人情報を利用します。しかし、適用される承諾条件が満たされた際には、弊社は、随時この個人情報保護方針の条項を変更する権利を有しています。この個人情報保護方針へのいかなる変更も、新たな発効日とともに、このページに記載されるものとします。ライカ マイクロシステムズは、変更を見落とすことがないように、この個人情報保護方針を定期的に見直すことをお勧めします。ユーザーが継続的にライカ マイクロシステムズのウェブサイトを利用することで収集された個人情報は、その時点でここに記載のある個人情報保護方針に従って処理されるものとします。