お問い合わせ
Leica M320 F12 for ENT Surgical Microscopes Products Home Leica Leica Microsystems

耳鼻咽喉科(ENT)用顕微鏡 Leica M320 F12 for ENT

LED facts

LED facts

  • 定格寿命:60 000 時間。所有コストとランプ交換に伴う費用を大幅に節約できます。
  • 色温度:デイライトに近い色温度(5 700°K)により色の再現性に優れています。
  • 明るさ、f=250 mm 時:80,000 Luxスイッチを入れた瞬間に最大光量で発光し、熱はほとんど感知できません。
  • エコロジー面:紫外線(UV)や赤外線の放射はありません。
  • 2× LED:2 つの光路で、術部、特に最奥部に影のない光を照射します。
  • サイズ:小型でコンパクトな魅力あふれる顕微鏡デザイン。

LED は明るく、コストパフォーマンスと、エコロジー面で優れています。

高解像度の記録

高解像度の記録

イメージ、ドキュメンテーション共有に最適
 

  • 解像度 1080 × 720p(MPEG-4)の内蔵 HD ビデオシステム
  • 300 万画素の静止画像(jpg)対応 内蔵 HD カメラ
  • SD カードに保存
  • ビデオと画像の再生機能
  • サムネイルビュー
  • オンスクリーンメニュー
  • IR リモートコントロールまたは顕微鏡の記録用ハードキーによるカメラ操作
ライカ アポクロマート光学系

ライカ アポクロマート光学系

最良の観察結果が得られます。
 

  • 広視野
  • 深い焦点深度
  • 卓越した集光性能
  • 最高のコントラストと鮮明さ
双眼鏡筒の選択肢

双眼鏡筒の選択肢

医師の好みと専門に合わせてカスタマイズできます。
 

  • 傾斜双眼鏡筒(大きい画像)
  • 双眼鏡筒 0-180°
  • 双眼鏡筒 30-150°

*画像は上から下に

実践的なデザイン

実践的なデザイン

振動を低減するベアリングを使用し、容易な操作と効率性の向上を実現します。
 

  • 顕微鏡アーム:直交および傾斜
  • エルゴノミックなハンドル:フロントおよびサイドハンドル
装置表面への病原体の付着を防止

装置表面への病原体の付着を防止

画像はメタルパウダー(Ag)の代表的構造、不活性ガス凝縮により生成(ナノパウダー)。抗菌作用を持つシルバーのナノコーティング(AgProtectTM)により、病原体が顕微鏡に付着し、それがユーザーおよび患者に感染する危険を低減します。

多様なスタンド

医師の好みに対応し、どんな手術室にもフィットする柔軟さ
 

  • ライカ F12:フロアスタンド
  • ライカ FP12:フロアプレート
  • ライカ W12:ウォールマウント
  • ライカ C12:シーリングマウント