パソコン不要のシンプルなカメラ操作 

パソコン不要でライブ像観察、測定、注釈、データ共有等のイメージングを効率化・シンプルにします。

モニター上のオンスクリーンディスプレイ機能で時間短縮

Flexacam C3は、オンスクリーンディスプレイ機能でカメラ調整やイメージングの操作が可能です 測定、注釈挿入、ネットワーク接続のためのインターフェースも用意されています。

ライブ像表示、記録、共有をスピーディに

  • モニターに高精細画像を表示し、最大30フレーム/秒のフルHDで動画も記録できます
  • ローカルネットワークに画像を保存し共有したり、画像を電子メールの添付ファイルとして送信することが可能です

M60実体顕微鏡 & LED3000リングライト照明搭載Flexacam C3。
PC無しでも計測ができる

ドキュメンテーションも簡単

  • 測定: 対象物をライブ像上で測定し、結果を画像と一緒に保存できます。
  • オーバーレイ: ライブ画像と取得画像と比較したり、十字線などデジタルレチクルを重ねて参照ができるため、良否判定などがより簡単に行えます。
  • 注釈: コメントや矢印などを挿入し、対象を簡単にハイライトできます。

あらゆるニーズにこたえる

高い色再現性

自然に近い発色で細部を鮮明に映し出し、正確な判断をサポートします。 

鮮やかな高精細画像 

Flexacam C3はマテリアルサイエンス、生産・品質管理、ライフサイエンス、病理・臨床学など、様々な分野でお使いいただけるカメラです。 

サンプルを細部まで捉える4K/フルHD画像:

  • センサーのハイダイナミックレンジとパワフルな画像処理エンジンで、高い色再現性を再現
  • 1200万画素CMOSセンサーで、細部まで鮮明な画像を取得 
  • 明暗混在するサンプルも高速自動露出でスクリーニング作業が迅速に
     

ライブ映像共有

高速ライブ像表示でリアルタイムに画面を共有でき、サンプルの細部も見逃しません。  

簡単にデータ共有

サンプルの高精細ライブ像を複数ユーザーで共有できます。 接眼レンズ越しに目視観察したのと遜色なく、サンプルの動きや色味を表現します サンプルの細部を見ながらディスカッションでき、外観検査の工程をスピードアップできます。

  • 最大60 fpsの高感度センサとパワフルな画像処理エンジンにより、サンプルの動きをスクリーン上で鮮明かつスムーズに視覚化
  • マルチインターフェースで、スタンドアローンまたはPC接続モードを自由に選択できます。
     
M60実体顕微鏡 & LED3000リングライト照明搭載Flexacam C3。

接続インターフェース、保存、共有の方法も自由に選択可能

Flexacam C3は顕微鏡画像のあらゆる表示、保存、共有方法に合わせて フレキシブルに選択、活用できます。 

ニーズに合わせて、簡単に設定変更が可能:

  1. スタンドアローンモードではパソコン不要で、カメラを直接HDモニターと接続し、モニター上メニューで操作できます
  2. イーサネットモードを使用して、社内ネットワークに直接接続できます
  3. スタンドアローンモードで使用する場合、USBメモリに直接画像を保存できます
  4. カメラとPCをUSBポート(type-C)でつなげて、ソフトウェア経由で画像解析もできます
  5. USBポート(type-A)でマウス、キーボード、Wi-Fiドングルに簡単に接続できます
     

詳細を知りたい方はこちら

ライカまでご相談ください お客様のご質問やお悩みにお答えします。

お問い合わせ

ライカまでお気軽にご相談ください


各地域ごとのコンタクト先はリストからご覧いただけます。