デュアルイメージングカラーモジュール<br> Leica DI C500

デュアルイメージングカラーモジュール<br> Leica DI C500

アーカイブした製品
置き換える CaptiView

OH4、OH3、F40、MS3スタンド上の顕微鏡M525/M520/M500Nに取り付けることで、手術に関連するさまざまな重要データを観察視野内にトゥルーカラー 1024×768画素の高解像度、300:1のハイコントラストを実現した鮮明でクリアーな画像で表示します。

 独自のMaster-I-ViewTM機能により術者の利き目に応じて、視野内表示を左右で選択することができます。

 さらにQuadShutterTMを搭載。術者ごとのデータ表示の最適なパターン設定を保存して自動的に4つのシャッターを制御する先進のテクノロジーです。

The Leica DI C500 dual imaging color module
Scroll to top