Leica M525 OH4 手術用顕微鏡 製品紹介 ホーム Leica Leica Microsystems

外科手術用顕微鏡システム Leica M525 OH4

アーカイブした製品
This item has been phased out. Please contact your sales person with possible substitutions.

ライカ M525 OH4は、パートナーである三鷹光器によって設計された 術中のあらゆる局面におけるドクターの創造的、そして直感的な操作に応えるため、ゆとりのある「動き」を実現しました。ライカ特有のオーバー ヘッドスタンドは、6軸の完全バランシングで特許取得したムーブメントシステムを特徴とし、あらゆるポジショニングが可能です。

APO OptiChrome テクノロジーは、新しいガラス、ガラスコーティング、各種デザインパラメーターを統合することで、大きな作業距離、深い焦点深度を実現しています。画期的な照明管理システムである BrightCare と AutoIris を組み合わせて、安全な光量レベルを守りつつ、これまで以上に術部をよりよく観察できます。

M525 OH4 では、術中に血流や腫瘍組織を可視化するための FL800 および FL400 蛍光モジュールも利用することができます。

外科用顕微鏡システム Leica M25 OH4