工業用アプリケーション

工業用アプリケーション

工業用アプリケーション

光学顕微鏡は、部品やコンポーネントの検査、リワークや組み立て、品質保証/品質管理、故障解析、研究開発などの産業用途に使用することができます。具体的な用途としては、清浄度検査、鋼材の品質評価、金属組織学(鉄鋼/鋳物製品)などがあります。 これらのアプリケーションは、自動車や運輸、機械製造、電子機器や半導体、金属合金、医療機器など、多くの産業分野で一般的に必要とされています

ライカの光学顕微鏡には、産業用途に適した幅広いソリューションがあり、以下のような作業を支援します。

生産および品質保証・管理(QA/QC)。

検査 部品やコンポーネントの検査において、効率的かつ信頼性の高い分析、合否判定、結果の文書化を実現します。

リワークと組立。 生産性向上と品質最適化のために、実体顕微鏡下で3次元観察しながら、部品を加工したり組立します。

故障解析 (FA)。

部品の性能と寿命を低下させる根本原因を迅速に発見し、最小化することで、製品の故障リスクを全体的に低減します。

研究開発(R&D)。

革新的な開発とテストを効果的に管理し、品質と生産性の要件を達成します。

今後開催予定のカンファレンス、学会、展示会、オンラインセミナー、ワークショップの情報です。みなさまとお会い出来る機会を楽しみにしております。

すべてのイベント

07
09 Feb 2023

AEEDC 2023

United Arab Emirates Conference

詳細を知りたい方はこちら

ライカまでご相談ください お客様のご質問やお悩みにお答えします。

お問い合わせ

ライカまでお気軽にご相談ください Show local contacts

Scroll to top