DMC6200 デジタルカメラ 製品紹介 Home Leica Microsystems

精密なカラー情報を取得

ピクセルシフトカメラ DMC6200

DMC6200

明視野のカラー画像と、DAPI、GFP、または mCherry などの蛍光画像を取得したい場合に最適です。このカメラはカラーまたはモノクロの 8 ビット、および 16 ビット画像を供給でき、ダイナミックレンジが要求されるイメージング作業全般に適しています。

画像撮影機能付き顕微鏡の標準インターフェースである C マウントポートに対応しています。C マウントアダプタを使用して、すべての顕微鏡、マクロスコープまたは実体顕微鏡に取り付けできます。データの伝送と電源供給用に USB 3.0 ポートを備えているため、市販されているほとんどの PC と接続できます。またこのカメラは Leica Application Suite(LAS)ソフトウェアのコアバージョンを搭載していますので、画像の取り込みと保存を容易に行うことができます。

自動露光モードを有効にするか、または各種観察方法に最適化されたプロファイルを選択することで簡単にカメラ条件を調整できます。使用する照明がライカ純正品でない場合は、最善の色再現性を得るために、グレー面上でホワイトバランスを調整することを推奨します。 

ライカ製カメラは 12 カ月の保証付きです。

カメラのパッケージには最新版の LAS ソフトウェアが同梱されています。それ以前のバージョンの LAS は使用できないことがあります。お手許のソフトウェアのバージョン情報は、取扱説明書でご確認いただけます。このカメラは、LAS と LAS X の両方のソフトウェアに対応しています。

PC システム要件はご使用になるソフトウェア、バージョンによって異なります。詳しくは対応するマニュアルをご覧いただくか、ライカ マイクロシステムズにお問い合わせください。

接続する PC またはノート PC は、USB 3.0 ポートが必須です。