お問い合わせ
Leica DVM6 Digital Microscopes Leica Leica Microsystems

2D および 3D 解析のための時間を節約

ライカ マイクロシステムズの DVM6 デジタルマイクロスコープ LAS X ソフトウェアを用いてワークフローを最適化できます。

LAS X.next のシンプルなユーザーインターフェースで、2D および 3D スキャン画像を迅速に取得できます。わかりやすいユーザーインターフェースとスピーディなナビゲーションにより、簡単・明瞭で直観的なワークフローを実現します。

試料の形態観察・各種計測解析を迅速に実施できます。LAS X.next は、画像取得、測定、レポート作成までわかりやすいフローで、優れた再現性も実現します。DVM6 システムの操作を容易にし、作業ステップを迅速に完了できます。

利点

  • スピーディでわかりやすいナビゲーション:事前にワークフローを定義でき、ルーチン作業を時間短縮できます。経験・熟練度を問わずあらゆるユーザーに優しいシステムです。
  • スマートな照明:アシスト機能により、照明が最適化。カメラや照明条件から開放されます。
  • 2D および 3D 画像取得が簡単:対話形式のスキャンポイント機能を使用して、スキャン範囲など条件を簡単に設定できます。 

高い再現性

  • ズーム比の読み取り機能(コード化)により、どの倍率でも較正不要。ミスなくいつでも正しい測定が可能。
  • ステージ位置・角度、スタンド傾斜角度はもちろん、照明条件も読み取りし、いつでも確認が可能。
  • 画像取得時、観察条件をすべて自動保存。画像から条件を呼び戻して再現性ある観察が可能。
  • 2D および 3D 測定レポートを 1 クリックで作成可能

正確性

Leica DVM6は、測定の不確かさを最小限に抑えることで、新しい標準を確立しました。

複数の倍率域を測定することで、

  • Vmax +/- 1.5%(3σ)の精度でキャリブレーション*
  • 最低7つの異なる位置で校正することで、+/- 0.5%(3σ)*

DVM6 AあるいはDVM6 Sのステージとフォーカスの繰り返し位置決め精度

  • XY方向: +/- 3um
  • Z方向: +/- 0.5um

ステージとフォーカスのリニアリティ

  • XY方向: 0.2%
  • Z方向: 0.1%

*上記スペックは機器固有の再現性のみを反映しています。 フォーカス位置や、オペレータによる測定位置のブレは、考慮されていません

簡単操作でマクロからミクロまで、ダイナミックな観察

DVM6 は、高ズーム比16:1のレンズを採用。レンズを交換することなく全体像から細部までダイナミックな観察がスピーディーにできます。倍率を変えたとき、試料の中心とピントはずれることもなく、再調整する必要はありません。また傾斜スタンドは片手操作で ±60°まで自由に傾けられますので、試料を動かすことなく、見たいところの観察ができます。

ライカ DVM6 で作業効率アップ

  • 16:1の高い ズーム比により、リングを回すだけで低倍から高倍まで迅速な観察。
  • 最大2,350倍のモニター観察(高倍レンズ、27インチモニタ使用時)により、 0.4 μm までの細部を観察。
  • 低倍および高倍レンズを使用して、35 mm ~ 0.18 mm の実視野(横)をカバー

ワンハンド・オペレーション

ライカDVM6は片手操作をコンセプトにしたデザイン。

  • 面倒なレンズ交換はワンタッチ。
  • 傾斜スタンドはグリップ式のハンドル操作で、軽く安心して傾けることができます。
  • 外部コントローラもなく、手の届く範囲でフォーカスやステージなどの操作ができます。
  • 配線はたった2本。あらゆる操作も妨げしません。

最適な照明を可能にするLED照明

ライカDVM6の照明は、レンズ一体型で取り付け不要。

分割照明可能なリング照明と、同軸照明の独立した2つの照明を提供し、あらゆる対象物も最適な照明を可能にします。

画像取得時、照明条件は自動的に保存され、取得画像から照明条件を呼び戻し、再現性ある観察ができます

センサーチップの画像取得 (上から下へ、低倍率、中倍率、高倍率対物レンズを使用)、 最低倍率(左) および最高倍率 (右)

高品質対物レンズを使った検査やイメージング作業

試料の検査のために、倍率を片手で容易に 12x ~ 2,350x に変更できます。お客様のニーズに最適な PlanApo補正された 対物レンズをお選びいただき、ユニークな 16:1 ズーム比でより詳細な試料観察をしてください。

低倍率対物レンズ:ライカ PlanApo FOV 43.75

このテレセントリック対物レンズは、大まかな概観および複雑な測定作業に理想的です。 この対物レンズは全作動距離にわたって視野角エラーを回避しつつ最大 190x の安定した倍率を提供し、対物レンズの動作は像の倍率に影響を及ぼすことがありません。

中倍率対物レンズ:ライカ PlanApo FOV 12.55

お客様の日常のルーチン業務向けのこの柔軟性に富んだ対物レンズは、広い倍率範囲を備えています。迅速かつ簡単に 46x ~ 675x の倍率と 33 mm 作動距離で試料をより詳細に観察できます。

高倍率対物レンズ:ライカ PlanApo FOV 3.60

この高倍率対物レンズは、最大倍率 2,350x、分解能 425nm での観察に理想的です。ライカマイクロシステムズがお届けする改良を加えられたユニークな PlanApo ズーム光学系を採用したこの対物レンズにより、他のレンズでは見ることのできない試料の詳細を観察してください。

ライカ DVM6 特徴

  • レンズの最高峰PlanAPO補正と大口径レンズによる、圧倒的な見え
  • 1,000 万画素の高解像度カメラ内蔵
  • 秒間30 フレーム 以上の高速ライブ表示
  • レンズ一体型、最適な照明を可能にするLED照明(リングライトおよび同軸照明)
  • 広い視野も明るく照明
1: 低倍率対物レンズ (10x.) を使用して取込み BLI を使用/BLI 未使用
2: 中倍率対物レンズ (1x.) を使用して取込み リングライト照明/拡散板アダプター/ポラライザアダプター

新たな可能性を発見するために用意されたオプションアイテム

広範な照明オプションとアクセサリーで、これまで見ることのできなかったものを見えるようにします。

  • 回路基板のサーマルビアの精密な分析あるいは透明な素材の検査などに 「BLI 透過照明アダプター」を使用して、像の取得が難しい関心領域を探査してください。
  • 「拡散板アダプター」を使用して研磨された金属表面などの反射試料におけるグレアを効果的に低減します。
  • 「ポラライザアダプター」を使用して微粒子コンタミネーションあるいは素材特性を精確に識別します。
  • 「大型顕微鏡スタンド」を使用して大きな,あるいは高さのある試料にも容易にアクセス - 「DVM6 インターフェースモジュール」を使用して、ズーム本体をライカマイクロシステムの 大型 フォーカス支柱に取り付けることができます。

選べる3モデル

ライカ DVM6 は 3 種類のモデルを提供。アプリケーションや予算に合わせて最適なソリューションを選択することができます。

3 つのオプションから選択

  • DVM6 C: ワンショット画像撮影と、2D測定に最適なモデル。どのズーム比ポジションでもコード化されていますので
  • DVM6 S: 深度合成および3D解析に最適なモデル。電動フォーカス搭載し、全視野にピントが合った画像撮影が、ワンクリックですばやくできます。深度合成後、精度の高い立体形状構築、3D計測も可能です。
  • DVM6 A:電動XYステージを搭載、高解像度で広い範囲の自動貼り合わせまで対応したモデル。中心位置を最初に合わせるだけで、自動的に広い範囲の画像取得を迅速に実施できます。

DVM6 の構成詳細については弊社までお問い合わせください。

大きなサンプルにも対応

ライカ DVM6 M デジタルマイクロスコープ

サンプルサイズが大きい場合、DVM6 Mモデルなら、柔軟に対応可能です。

専用アダプタのみで、ライカ実体顕微鏡用の各種スタンドと組み合わせることができ、大きなサンプル、高さのあるサンプルの観察も可能です。

ニーズに合わせて構成はフレキシブルに

大きい自動車部品の表面観察

  • DVM6用 低倍対物レンズ
  • 電動フォーカスドライブ 620mm
  • XLベースプレート

電子部品製造でのライン検査

  • DVM6用 低倍対物レンズ
  • 粗微動フォーカスドライブ 420mm
  • XLベースプレート
  • XLベース用 XYステージ

医療機器の品質保証検査

  • DVM6用 中倍対物レンズ
  • 電動フォーカスドライブ 620mm
  • 透過光スタンドベース TL5000 Ergo

地球科学: すべてを行うための1つのツール

簡易透過偏光も可能:デジタルマイクロスコープ DVM6 M Pol 

岩石・鉱物などと、切断・研磨など試料作製した標本を1台の顕微鏡で観察できればと思われたことはないでしょうか。

ライカの新しいデジタルマイクロスコープDVM6 M Polは、回転ステージ付で透過偏光観察が可能です。

透過簡易偏光の他、リングライト、同軸照明も内蔵。切片から大きな岩石・鉱物まで、1台のマイクロスコープでシームレスな観察ができ、生産性がアップします。

ライカ DVM6 の特徴一覧

  • 顕微鏡のライカが開発したデジタルマイクロスコープ
  • 用途・予算に応じて選べる3モデル
  • ハイブリッドフォーカスおよびXYステージを提供。手動・電動でもどちらでも作業可能
  • 高ズーム比16:1で全体像から細部まで、1台ですばやく観察
  • 1,000 万画素の高解像度カメラ内蔵
  • PlanAPO補正された大口径レンズ
  • FlexAperture:倍率を変えても最適な明るさになるよう、光路内の絞りを自動調整
  • 対物レンズにリングライトおよび同軸 LED 照明を内蔵、最適な照明が簡単に選択。
  • 透過照明用バックライト(オプション)
  • 片手操作の傾斜スタンド(-60° ~ +60°)
  • フォーカス:稼働距離 60 mm
  • XYステージ:移動距離 70 mm x 50 mm
  • オートフォーカス機能:関心領域指定またはベストフォーカス維持
  • ライカ最新の画像解析ソフトウェア:LAS X ソフトウェア