Leica TCS SP8 STED 共焦点顕微鏡 製品紹介 ホーム Leica Leica Microsystems

ナノスケールで見る世界の真実

STED ナノ顕微鏡 Leica TCS SP8 STED

アーカイブした製品

ナノ顕微鏡法は細胞内の微細構造や動的現象の研究に革命的な変化をもたらし、蛍光イメージングの新しい標準となりつつあります(2014 年ノーベル化学賞)。

ライカ TCS SP8 STED 3X およびライカ TCS SP8 STED ONE は完全に統合された STED(STimulated Emission Depletion、誘導放出抑制)システムで、日常的研究のすべてのニーズを満たし、回折限界を超える微細構造への迅速、直観的、かつ純光学的なアクセスを可能にします。
分解能は x、y、z の 3 方向に調節可能となります。

回折による画像のボケを解消!

マルチカラーナノ顕微鏡:3 STED + 1 共焦点チャンネル。STED: ビメンチン-Alexa 647(赤)、α-チューブリン-Alexa 594(緑)、F アクチン, Alexa 488(シアン)共焦点:DNA-DAPI(青)Eugene Katrukha 氏(ユトレヒト大学、オランダ)提供
STED nanoscopy in all 3 dimensions