Aivia は、最先端のAIファーストソフトウェアアーキテクチャを採用し、非常に複雑な画像をわずか数分で確実に処理、再構築するよう設計された革新的で完全な2D~5D画像の可視化・解析・解釈プラットフォームです。

  • コンピューターサイエンスの専門知識がなくても、 誰もがAIを使った画像解析にアクセスできるようになります。
  • 機械学習機能を活用して、確かで再現性のあるセグメンテーション結果をもたらします  
  • データの価値を最大限に引き出す、パワフルで高速な2D~5D画像の可視化と解析を 単独のプラットフォームで実現します。

無料トライアルを始める

高精度の画像解析をすべてのユーザーに

コアイメージング施設や細胞生物学または神経科学の研究者にとって、高精度の結果を得るために新しいテクノロジーを採用することは、研究の成功と論文の発表に不可欠です。

従来の画像解析ソリューションは信頼性が低くなりがちで、ユーザーの研究領域に関する 専門性 を無視して、次のような課題に直面する可能性があります。

  • 画像処理に精通していない人には習得が難しく、エラーが発生しやすく、時間のかかるセグメント化作業を繰り返すことによりプログラムが遅延する。
  • プロジェクトの規模や研究の多様化に伴い、様々なアプリケーションに対応した画像処理方法を研究室のスタッフにトレーニングする必要性がある。
  • 画像データのサイズが大きくなるにつれ、ハードウェアへの要求も高まり、すぐに限界に達してしまう。また、データにアクセスするために現場にいなければならないことは、リモートワーカーやハイブリッドチーム、遠く離れた共同作業者にとって障害となる。
  • AIを活用したソリューションは専門知識を必要とし、スタッフが慣れていない新しい分野では、さらにトレーニングする必要性がある。

すべてのユーザーにAIへのアクセスを

Aiviaは、コンピュータサイエンスの専門知識を必要とせず、 すべての生物学者が高度なデータ解析にアクセスできるようにします。

Aiviaのプラットフォームは、常にエンドユーザーを念頭に置いて設計されています。 つまり、Aiviaでは、高品質な結果を迅速かつ確実に生み出すことができるのです。 Aiviaのプラットフォームには、統合型ユーザエクスペリエンスで必要とされる最先端のアプリケーションがすべて含まれています。 

ラボのユーザーはプラットフォームで直ぐにトレーニングを受け、特別な専門知識なしで解析できるようになります。

  • イメージングプロジェクトのスピードアップでより迅速に論文を発表
  • 次世代の使いやすい機械学習によるセグメンテーションと分類ツールを活用
  • パラメータフリーの画像セグメンテーション
  • ローカルのリソースやAiviaCloudプラットフォームを使用して、ディープラーニングモデルを簡単にトレーニング、更新、適用することができます

大幅に簡素化されたセグメンテーション

AiviaのAI画像解析機能は、生物学者の専門知識を活用し、 堅牢で 再現性のあるセグメンテーション結果をもたらします

これは、Aiviaを使用することで、高速で信頼性の高い高精度の結果が得られることを意味し、論文発表までの時間を短縮し、データの隠れた細部を発見することができます。

エラーが発生しやすく手間のかかるセグメンテーションタスクによって生じる遅延を克服し、チームは時間のかかるラボ作業から解放されて、イノベーションや発見に集中できるようなります。

  • 画像解析のパイプラインを直接共有する
  • 専門家による設計と250,000回以上のテストを経て最適化した画像処理パイプラインから得られるメリット
  • 2Dおよび3Dの細胞検出とトラッキングに加えて、3Dニューロン再構成用の予測ツールセットも利用できます

単独のプラットフォーム上の完全な自由度

Aiviaのパワフルで高速の2D~5Dの可視化と分析によって、データの価値を単独のプラットフォームで最大限に引き出すことができます

チームは、複数の画像処理および分析システムの操作を学んでワークフローへ取り入れる必要はありません。Aiviaプラットフォームには、統合型ユーザエクスペリエンスで必要とされる最先端のアプリケーションがすべて含まれています。 Aiviaは、ローカルおよびクラウド両方のコンピューティングリソースを活用できます。 Aiviaは、ローカルコンピュータにインストールして使用することも、WebブラウザであるAiviaWebを介して使用することもできます。 Aiviaはすべての顕微鏡画像処理システムとシームレスに動作します。

また、画像処理システムで作成されたすべてのファイルにどこからでもアクセスできます。必要なのはインターネット接続だけです。

  • パワフルで高速の2D~5Dの画像解析 - どこからでもアクセス可能
  • 22種類のアプリケーションと20種類のトレーニング済みディープラーニングモデル(画像セグメンテーション、復元、仮想染色)を含む
  • フレキシブルなITアーキテクチャをサポートし、信頼性と使いやすさに優れたクラウドアクセスを実現
  • 45種類以上の顕微鏡用ファイルフォーマットをサポート

詳細を知りたい方はこちら

ライカまでご相談ください お客様のご質問やお悩みにお答えします。

お問い合わせ

ライカまでお気軽にご相談ください


各地域ごとのコンタクト先はリストからご覧いただけます。