EM Cryo CLEM 電顕用試料作製装置 製品紹介 ホーム Leica Leica Microsystems

細胞構造生物学の理解を深める

光電子相関顕微鏡 EM Cryo CLEM

アーカイブした製品
置き換える THUNDER Imager EM Cryo CLEM

EM Cryo CLEM 顕微鏡システムを使用して、native な環境における様々な分子からの情報にアクセスすることで細胞構造生物学の課題を明らかにすることができます。

EM Cryo CLEM は、専用のクライオ蛍光顕微鏡システムです。最適なクライオ条件を維持することで、実験全体にわたってスムーズでコンタミのない試料の取扱いを可能にします。高解像度イメージングと高度なソフトウェアを組み合わせ、関心領域を迅速・容易に特定することができます。座標と画像データを電子顕微鏡にエクスポートし、次のステップで相関観察を行うことが可能です。

EM Cryo CLEM 顕微鏡システムは、クライオ条件下で光電子相関顕微鏡観察を行うための独自の様々な機能を備えています。

  • 安全かつ直観的に試料を搬送・装填
  • 高解像度イメージング
  • 迅速な画像取得
  • 座標を各種の電子顕微鏡(EM)用ソフトウェアソリューションにシームレスに転送

EM CryoCLEM は、クライオワークフローの鍵を握る要素の一つです。これなしでは考えられません。Dr.  Yannick Schwab, EMBL(欧州分子生物学研究所)

For research use only
ライカ正立デジタル顕微鏡 DM6 FS を組み合わせたライカ EM Cryo CLEM システム