お問い合わせ
Header Image

医療機器製造

品質保証・管理 (RA/QA)におけるドキュメンテーションのための画像取得と解析

ライカのデジタルマイクロスコープは、医療機器の生産または開発のためのドキュメンテーション作成において、信頼性のある画像取得・解析をサポートします。

信頼性のある画像取得

ライカ デジタルマイクロスコープは、サンプルのリアルな、信頼性の高い画像データを取得できます。1,000 万画素カメラかつ高速ライブ表示(37fps)と、インテリジェントなソフトウェア機能、顕微鏡・カメラ条件のコーディング機能が生み出す高画質、リアルタイムのデジタルイメージングを体験してください。見たい対象物を素早く特定、検証、記録することで、品質保証・管理をサポートします。

Medical Device Products 8

Filter by Area of Application
Leica IC90 E

Leica IC90 E

Integrated camera for stereo microscope with ethernet connection and 10 MP resolution

Leica DMS300

Leica DMS300

ライカの高い光学性能に最新のデジタル技術を融合、フル ハイビジョン 対応デジタル

コンプライアンスに準拠したドキュメンテーション作成

ライカの洗練されたワークフローは、厳しさを増す医療機器RA/QA 要件に対応、遵守します。ライカのイメージングソリューションは、信頼性が高く、再現性のある結果を迅速に得ることができ、快適に記録作成に取り組めます。

レポート作成も容易に

画像例:ソフトウェア Leica Application Suite X(LAS X)を使用して骨ネジと固定プレートの測定。カスタマイズ可能なテンプレートを使い、結果をワンクリックでレポートにまとめることができます。

LAS X を使った測定と記録作成の詳細については、弊社のウエブレポート Inspecting and Analyzing Printed Circuit Boards Quickly and Reliably with a Digital Microscope(デジタルマイクロスコープを使って素早く的確に行うプリント基板の検査 / 解析法、英文)をご覧ください。

信頼性の高い画像データによる、信頼性の高い検査

ライカのイメージングシステムは、数々の受賞に輝く高い光学技術と高解像度デジタルカメラの組み合わせにより、高品質な画像が得られます。

医療機器などの製造で要求される、信頼性の高いドキュメンテーション作成を効率的に行う上で、大きな利点をもたらします。

一般的に光学系において理想的な結像からのズレ、つまり収差があり、補正が必要です:

  • 単色収差(光の波長=色に依存しない収差):非点収差、コマ収差、像面歪曲収差など
  • 色収差(光の波長に依存する収差)

プランアポクロマート補正を施したライカの光学系は、にじみのない、高い色再現性の画像を提供します。さらにライカの顕微鏡用デジタルカメラは最高 1,000 万画素の撮像センサーを採用、ライブ画像を最大 37 fps の速度でストレスなく撮影できます。

詳しくは、ライカ対物レンズと光学系をご覧ください

News

23. 5月 2019 Fast Visual and Chemical Analysis of Contamination and Underlying Layers

Visual and chemical analysis of contamination on materials with a 2-methods-in-1 solution leading to an efficient, more complete analysis workflow is…

09. 5月 2019 How to create EDOF (Extended Depth of Focus) images

Watch this video to see how you can rapidly record sharp optical microscope images of samples with a large height variation. This is done with the…

09. 5月 2019 Automated topographic analysis with the Leica Map software

Watch this video to learn how you can save time when doing topographic analysis using the Leica Map software. The software allows you to go quickly…

26. 3月 2019 How to make a fast Z-stack

Save time for your 2D and 3D analysis. Watch this video to learn about the new user interface, LAS X.next, for the DVM6 digital microscope. The video…

26. 6月 2018 What Does 30,000:1 Magnification Really Mean?

One important criterion concerning the performance of an optical microscope is magnification. This report will offer digital microscopy users helpful…

13. 6月 2018 3-Dimensional Imaging of Macroscopic Defects in Aluminum Alloys

The investigation of macroscale defects in aluminum (Al) alloys with a rapid 3-dimensional (3D) imaging approach is described in this report. Aluminum…

11. 6月 2018 See the Structure with Microscopy - Know the Composition with Laser Spectroscopy

The advantages of a 2-in-1 materials analysis solution combining optical microscopy and laser induced breakdown spectroscopy (LIBS) for simultaneous…

11. 4月 2018 Free Webinar On-Demand: Basics of Microscope Optics

Microscopy has become easier than ever before. Leica Microsystems offers state-of-the-art microscopes that allow to start microscopy work without a…

16. 2月 2018 Rate the Quality of Your Steel: Free Webinar and Report

This webinar and report describe optimal microscopy solutions for rating steel quality in terms of non-metallic inclusions and reviews the various…

07. 12月 2017 Free Webinar On-Demand: New Cleanliness Workflow from Leica and Pall

Obtaining cleanliness results rapidly, accurately, and reliably is a significant advantage for manufacturers and component suppliers. For this reason,…